今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:???系 ( 7 ) タグの人気記事

親切なクムジャさん(2006韓)

無実の罪で13年間服役したクムジャ。彼女はいつ、どんなときも笑顔を絶やさず、どんな嫌な仕事も進んで引き受けるので、「親切なクムジャさん」と呼ばれ、誰からも慕われていた。しかし、彼女の目的はただひとつ、自分を無実の罪で投獄させたぺクへの復習だった・・・ c0045529_2042754.jpg

韓国お得意の「復讐劇」ですな。
個人的には「オールド・ボーイ」のエグさについて行けんかったけど、
これも同類かも。

何かドギツイし、グロいし、観終わっても「はぁ~・・・・ε-(ーдー)ハァ」って感じで・・
正直、好きじゃありません。この類。

なんかねぇ。
映画にして楽しむ話題でもないしな。

「この立場になったらこうするやろな」って思う事をそのまま映画にしました、って感じなんですね。
被害者の親の立場になったら・・・とか思うとやり切れんけど、
改めて見せる必要もないのではないかと。
(そんなこと言うてしまえば、何でもそうか?)

三部作といっても「復讐者に憐れみを」は観てないので、どれがいいとかよくないとか言えんけど、
やっぱり「オールド・ボーイ」とこの作品を見て、どっちも「ε-(ーдー)ハァ」やったので、
もういいです・・・

ソン・ガンホとシン・ハギュンが、役名もないチョイ役で出てたのはちょっと笑いました。
すぐ死んじゃったし|* ̄ー ̄|

米題:  『SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE』
監督:  パク・チャヌク
キャスト: イ・ヨンエ 
      チェ・ミンシク 
      クォン・イェヨン

[PR]
by rm1015 | 2006-04-29 20:09 | 映画 [アジア系]

1.0【ワンポイントオー】(2004米ほか)

老朽化したアパートに暮らすコンピュータ・プログラマーの青年サイモン。ある日彼は、差出人不明の箱が部屋に置かれているのに気づく。とりあえず箱を開けて中身を確認してみたところ、そこには何も入っていなかった。ところが、サイモンが何度捨てても、箱は次々と彼の部屋に置かれてゆくのだった・・・

c0045529_1836990.jpg面白そうな筋書きに惹かれてレンタルしてみた。

何が言いたいか、何を伝えたいか、それは何となくわかるねん。

でも、
何でこんなにややこしく判り難くする必要があるのか。

面白いのかな~と思うんやけど、佳境まで来ても結局は何なん?何でなん?って結論で。

「だからどう!」「こうだからこう!」「犯人は誰!」
これでいいのに。

あ~!ややこしすぎ。

もっと明瞭に、気楽にいきましょうや。
映画なんやからさ。

以上。

原題:  『ONE POINT O』
監督:  ジェフ・レンフロー
キャスト: ジェレミー・シスト
      デボラ・カーラ・アンガー
      ウド・キア

[PR]
by rm1015 | 2006-03-03 18:40 | 洋画 [わ~]

歌う大捜査線(2003米・劇場未公開)

小説家のダンはある日、全身を得体の知れない皮膚病に冒され、病院に担ぎこまれてしまう。そして、病室のベッドの上で現実と妄想の間を彷徨い始めるダン。その妄想の世界では1950年代のロサンゼルスが映し出され、ダンは名探偵フィリップ・マーロウとして怪事件を捜査していた。c0045529_22414674.jpg

あ~~~~~?
よくわからん。
子供の頃のお母ちゃんへの嫌悪感が、大人になってもトラウマになってて・・・
それはわかったけど。

最初は、火傷かと思ったし。
急にステージになってバンドが歌いだしたり、
はたまた急に子供の頃の記憶に戻ったり、
何故か追いかけられたり殺したり殺されたり・・・・

何かマジでわけわからんかった。

もっと期待したんやけどなぁ。アテが外れた(`ε´)ぶーぶー

一緒に観てただんなの方から、「いびき」が聞こえてきたことにだけ爆笑した^^;
映画では絶対寝ない人なのに。

ケイティ・ホームズがかわいかったのと、メル・ギブソンにびっくりした、
そんな印象ばっかりの、不思議な話やった。

以上。


原題:  『THE SINGING DETECTIVE』
監督:  キース・ゴードン
キャスト: ロバート・ダウニー・Jr
      メル・ギブソン 
      ロビン・ライト・ペン 



あ、ところで~

密かにブログタイトルが変わってるのに気づいた方。

すんばらすぃ~♪
[PR]
by rm1015 | 2006-02-17 22:42 | 洋画 [あ~お]

恋の骨折り損(1999英)

ナヴァールの若き国王と彼の学友3人は3年間の学業専念の間、3つの公約を宣言。理想に燃える国王が公約したその誓いとは“週に1度断食をすること”、“1晩に3時間しか眠らないこと”そして“女性と会わないこと”というものだった・・・

シェークスピアの史劇を映像化したものらしく、「古いミュージカル」かと思い録画してみた。
なんせ、ミュージカル好きなもので^^;

しかし・・・観てみれば1999年の作品。こないだやん。c0045529_235435.jpg

おまけに・・・・

はあ?

申し訳ないが、誰一人として「べっぴん」も「ハンサム」も出てこなく、
パッとしない方ばっかりで^^;
それでいて、「歌がヘタクソ」と来たもんだ。

なんだこりゃ。
途中寝てもーたし。

真剣に見入ったのは、「ショウほど素敵な商売はない」の曲のとこ。
あのシーンは楽しかった。ダンスもよかったし。

でも、全体的に盛り上がらん作品やったなぁ・・・ぶつぶつ・・・


原題:「LOVE'S LABOUR'S LOST」
監督:  ケネス・ブラナー
キャスト: ケネス・ブラナー
      アレッサンドロ・ニヴォラ 
      アリシア・シルヴァーストーン 

[PR]
by rm1015 | 2005-12-04 23:05 | 洋画 [か~こ]

ヴィレッジ(2004米)

監督:M・ナイトシャラバン
キャスト:ブライス・ダラス・ハワード
      ホアキン・フェニックス
      エイドリアン・ブロディ
[ストーリー]
c0045529_16313356.jpg深い森に囲まれ、外の世界から完全に孤立したひとつの小さな村があった。村人は大きな家族のように強い絆で結ばれ、ユートピアのような理想の共同体を築いている。この村には昔から奇妙な3つの掟が存在し、人々はそれを忠実に守ってきた。しかし・・・


これ・・・サスペンスとかホラーとか、いろんな風な
「怖い映画部門」にジャンル分けされてたけど、
どう贔屓目に見てもこわくはないし、謎もそんなにないし・・・
ロマンスではないでしょうかね。
時代錯誤してて、「昔なのかな。100年以上も前の話やし・・」って思わせるけど、
ラストでそうではなかった・・ってわかっちゃうし・・・

もっと謎が謎を呼んで・・・って展開になるのを期待したのですが、
1つ事件が起こっただけで、
一気に謎が全部解けてしまうなんて・・・(笑)

でも、かわいかったな~。主役のねーちゃん(B・D・ハワード)
ロン・ハワードのお嬢様なんですね。
上手かったし。
パパ役はバース(元阪神内野手)かと思ったら、ウィリアム・ハートでした^^;
[PR]
by rm1015 | 2005-06-17 16:32 | 洋画 [あ~お]

オールドボーイ(2003韓)

監督:  パク・チャヌク
キャスト:チェ・ミンシク
      ユ・ジテ
      カン・へジョンc0045529_1528437.jpg

[ストーリー]
理由も分からぬまま15年間も監禁された男の壮絶な復讐の旅路をユーモアをにじませつつ力強く描く。


タランティーノが絶賛したらしいけど。
これは、日本の土屋ガロンって人の原作漫画を、映画化したもので、
出てたのは、「シュリ」の北朝鮮工作員役のおじさん。
(もちろん、原作を知らない)

どうなんやろう。
観た人ほとんどが絶賛してたけど、私は・・・どうなんやろう。
面白かったけど、なんで15年閉じ込める必要が?
じわじわ苦しめたい、ってのなら、他にもなかったか?
結局、「衝撃のラスト!」ってなってたけど、
この手の映画、見すぎなのか、ちょっと読めちゃったし(笑)
はっきり言うと、「きしょかった」し・・・。

笑えるシーンが盛り込まれてたのはよかった。
トンカチから、「ピピピ~」と赤い点線が出てきたり。
生だこを貪るシーンは、「役者も大変やなぁ~」と感心した・・。

観た後、だんなは「サイアク」と吐き捨てた。
そこまでは思わなかった。たしかに、「どうなるんやろ?」って期待も不安もあった。
でも、オチが悲しすぎて。

だんなが「サイアク」と言ったのは、きっと娘を持ってるからかもしれない。
娘を持ってる人は、ワクワクとは楽しめないと思う。

・・・思いたい・・。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-12 15:31 | 映画 [アジア系]

砂と霧の家(2003米)

監督: ヴァディム・バーグマン
キャスト:ジェニファー・コネリー
      ベン・キングズレー

c0045529_952169.jpg[ストーリー]
ある一軒の家をめぐって対立する孤独な女性と移民家族が織りなす人間模様と彼らを待ち受ける悲しい運命を痛切に描く。



ここまで暗くした意図は何だろう。
救いようのない辛さは何故なんやろう・・・。
レンタルしたときに「暗いかな」とは思ったけど、ここまでとは・・・。
せめて、笑える場面を少し盛り込むとか、ホッとするシーンを入れるとかして欲しかった。
いい話なのかも知れないけど、私は共感できない。
何が言いたかったのかも、理解しがたい。
哀しすぎる。

結局、副保安官ってのが、イチバンずっこけてたな~。
本気で惚れてたのかどうかもわからんし。

ジェニファー・コネリーはきれいでした。

以上。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-06 09:56 | 洋画 [さ~そ]