今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:泣ける系 ( 48 ) タグの人気記事

オーケストラ!

ロシアのボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働く中年男アンドレイ。彼は30年前、この楽団で天才指揮者と持てはやされ活躍していた。しかし政治的抑圧で解雇の憂き目に遭い、以来冴えない現状に甘んじていた。しかしある日、パリの劇場から送られてきた出演依頼のファクスを目にしたアンドレイは、とんでもないことを思いつく。
c0045529_2161165.jpg

梅田のミニシアターで鑑賞した時に観た予告編で、「絶対観たい!」と思った作品。
音楽映画好きには堪らない作品ぽかった。
待って待って、やっと観られました(笑)

結構コメディ要素も盛りだくさんです。
主人公とヒロインの複雑な関係も取り沙汰されます。

正直、演奏シーンまでは「こんなもんかな」的な運び。
集まった連中も、ちゃんと練習しないし、演奏に行ってるのに集まらないし、ちゃう仕事的なことしてるし。

こんなんでできんのけ?と思わせて…

ラストの演奏シーンも、大概な始まり。
「つかみがこれかい」と客もため息。

しかししかし・・・

ラストは大感想です。
涙ボロボロなっちゃった。
演奏中、正直ずっと泣いてました^^;

大好きな音楽映画になりました♪

原題:  『LE CONCERT』
監督:  ラデュ・ミヘイレアニュ
キャスト:アレクセイ・グシュコフ
     メラニー・ロラン
     フランソワ・ベルレアン

    (by 東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2010-07-01 21:01 | 洋画 [あ~お]

フィールド・オブ・ドリームス(午前10時の映画祭)

嫁と娘の3人で暮らすレイは、とうもろこし畑を営んでいたが、ある日、「それを作ると彼が来る」という、不思議な声を耳にする。最初は信じない彼だが、そのうちその声に従い、本当に畑を潰し、野球場を造ってしまう。温かな目で見守る家族や出会う人々との優しさに触れながら、信念を守り通すレイに、不思議なことが次々起こる・・。
c0045529_19413135.jpg

「午前10時の映画祭」、おかげさまで(笑)皆勤賞です。今んとこ。

この作品も、観たことある気がしてたけど、多分レンタル店でジャケットを何度も見てたので
観た気がしてたのかも。
話知りませんでした。

いいな~。いいお話でしたよ。

何てったって、無謀なことを始めるダンナを見守る嫁がいい!
無茶なことをしてる、ってわかってるのに、その話に乗っかる嫁さん。
かわいかったな~。

作った野球場に来た彼が見える、ってのもいいですよね。
普通のファンタジーじゃ、主人公にしか見えないってのが妥当じゃね?
それが、この話では、嫁にも娘にも見える。
見えないのは、部外者だけ。

野球好きやけど、このジョー・ジャクソンってのは知らなかったよ(;´Д`A ```
ちょっと話としては古いかな~。
ま、メジャーのことに詳しい人には有名な話なんやろうけどね。八百長事件とかね。

そこここに、感動の場面があって、ちょいちょい泣きました。
急に時代があっちこっちするけど、ややこしいとは思わんかったな~。
ヒッチハイクの青年を乗せた時、娘っ子がベンチから落ちて気を失ったとき、
ジョージャクソンが「彼が来る」って言ったとき。
号泣でした。
ヒッチハイクの青年がウインクしたときは楽しかったな~♪

原題:  『FIELD OF DREAMS』
監督:  フィル・アルデン・ロビンソン
キャスト:ケヴィン・コスナー
     エイミー・マディガン
     レイ・リオッタ

    (by 東宝シネマズ二条 1989年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-05-09 19:55 | 洋画 [は~ほ]

やさしい嘘と贈り物

アメリカの小さな町で孤独な毎日を送る老人、ロバート。ある日、仕事先のスーパーから帰宅した彼は、ドアが開いていて心配だったからと勝手に上がり込んでいた見ず知らずの女性メアリーに面食らいながらも、思いがけず心惹かれてしまう。そして、そのメアリーからいきなり食事に誘われ、年甲斐もなく舞い上がるロバート。
c0045529_047471.jpg

この話は、何も知らずに観る方がいいですね。
少しでもあらすじを読んじゃったら、感動が半減しますね。

少し知ってたので、初めからそう思って観てたし、
驚きも何もなかったですが
(それは作り手の思惑通りかもやけど。キャッチコピーにも表れてるし)
あ~、この人もなのか。
という思いはありましたね。
ちょっと泣かせてももらいました。

でも、一番びっくりしたのは、
主演のおじいちゃんが、「北北西に進路をとれ」の顔の長い悪役さんやったことですね( ´∀`)ゲラゲラ

原題:  『LOVELY, STILL』
監督:  ニコラス・ファクラー
キャスト:マーティン・ランドー
     エレン・バースティン
     アダム・スコット

    (by 梅田ガーデンシネマ)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-07 00:45 | 洋画 [や~よ]

インビクタス/負けざる者たち

反アパルトヘイト運動による反逆罪により、27年もの間、刑務所に収容されていたネルソン・マンデラ。刑期を終え、釈放された彼は1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任。スポーツを通して国を一致団結させ、人種差別、経済格差についての意識を変えようと、弱小の南アフリカ代表ラグビーチームの再建に乗り出す。
c0045529_22475661.jpg

素晴らしく感動させていただきました。
マンデラ大統領の言葉の1つ1つに、すごい重みがあります。

毎朝暗いうちに散歩をすることから始まる大統領の1日。
いや~、大統領も歩くんですね~。
SPの方たちも大変だ^^;

本当に国民のことを考えて行動をとる大統領。
思い立ったらどこにでも出かけていく・・・。
国民たちから慕われるはずですね。
みんなわかってるんですねぇ。

この映画で心に残ったセリフが、SPの人の

「サッカーは暴れ者がする紳士のスポーツ。ラグビーは紳士がする暴れ者のスポーツ」

なるほどねぇ~。
ラグビーの選手って、見た目は暴れん坊っぽいんですけど^^;

私の親友家族はラグビー一家です。
ご主人が若い頃からラグビーをやってて、今はその息子が受け継いで、
今年から京都の高校で副将やってます。
全国大会でベスト4まで行きました。

私はルールもよく知らないけど、この時ばかりはダイジェスト番組を必死で観ました。

そういえば、そこのご主人から教えてもらったのが

「オールブラックス」でした。

この試合のことももちろん知らなかったけど^^;
本当に感動モノでした!

実はこれを観たあと、CSの「J‐sportsチャンネル」で
これの「本当の試合」の模様をやってたんですよ。

真剣に見入ってしまいました。

フランソワ選手が、少し老けてるかな~ってくらいで(笑)
オールブラックスのロム-選手なんか、そのままでした。
大統領も、本当にフランソワ選手のユニフォームを着て観戦してたし・・。

それに、終わったあとの主将インタビューで、
同じセリフを言ってたことにも感動♪

本当に忠実に作られてます。
試合が終わった後、本当にエンディングに流れる曲が競技場に流れてたんですよ~♪

マンデラ大統領の家族のことにはあまり触れてなかったけど
それは触れられたくないことなのかもね・・・^^;

イーストウッド監督、いい仕事しますなぁ~♪
モーガン・フリーマン、まさに大統領でした♪
実際の試合では、大統領の方がフランソワより遥かに小さかった^^;
それだけが違うところかな。

原題:『INVICTUS』
監督:  クリント・イーストウッド
キャスト:モーガン・フリーマン
     マット・デイモン
     トニー・キゴロギ 
   
    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-02-10 22:43 | 洋画 [あ~お]

今度は愛妻家

仕事も家事もせず、妻への愛情も微妙なダメ夫と、そんな夫を献身的に支える健康オタクの妻が織り成す、ハートフルな夫婦のドラマ。
c0045529_0113972.jpg

これ、好きです(笑)
泣いてしまいました。
・・・って感動のドラマ、ってうたってる作品で、泣かなかったことの方が少ないですけどね。

意外な役どころの石橋蓮司 に脱帽です。
俳優っていろいろやらなあかんのですね(笑)

正直、トヨエツが岳ちゃんに「誰かに会ったか?」って聞いたときに
「あれ?」って頭に「??」が浮かびましたけど、
でもな~、変やな~、でもちゃうかな~
ってずっと「?」「?」と思いながら観てました。

やっぱりか~!
なるほどねぇ~。

でもでも、どんなオチでもこんなオチでも爆泣きですな、こりゃ。

さくらさんは幸せかな~。そうやんね。そう思わせてほしいね。

岳ちゃんは、この作品でもいい人役でした。
やるね、伸太郎( ´∀`)ゲラゲラ

薬師丸はおばちゃんになってもかわいい♪

監督:行定勲
キャスト:豊川悦司
     薬師丸ひろこ
     濱田 岳

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-01-25 23:09 | 邦画 [あ~こ]

僕の初恋を君に捧ぐ

8歳の少女・繭は、父親が勤める病院で入院生活を送る少年・逞と出会い、互いに恋心を抱く。だがある日、逞が重度の心臓病で「20歳まで生きられない」ことを知る。幼いふたりは「大人になったら、結婚しよう」と約束を交わすのだった。そして時が経ち・・・
c0045529_22305080.jpg

泣かせていただいたのですが(笑)

モロ、「少女マンガ」そのものですな~。
少年(逞の幼少期)がかわいかった~(^^♪
最近の子役にしてはあんまり上手じゃなかったのが残念やけど^^;

少女マンガなんやけど、臓器移植とか、問題提起みたいな感じもあったな・・。
そういえば、今度からの保険証に提供の意思とか書くとこありますね。

事故に遭ってすぐ移植・・・ってあるんですか?
そりゃ親にしたらたまんないですね。

繭の気持ち、逞の気持ち、事故にあった子の親の気持ち、逞の親の気持ち
そしてウチのだんなにすれば「繭の父ちゃんの気持ち」・・・

何かどの気持ちもいっぺんに交差して、たまらなくなりました。

ラストシーンは、逞が目覚めたときに遊園地とかじゃなくて、このシーンを持ってきたらよかったんちゃうん?

って密かに思ったんですが
そんなことしたら

「余命1カ月の花嫁」

の男子版になっちゃうか・・・^^;

監督:  新城毅彦
キャスト:井上真央
      岡田将生
      仲村トオル

      (by 東宝シネマズ梅田)

[PR]
by rm1015 | 2009-11-11 22:26 | 邦画 [な~ほ]

私の中のあなた

フィッツジェラルド家の11歳の次女・アナは、白血病の姉・ケイトに臓器などを移植するために、遺伝子操作で生まれてきたドナー。しかし、手術による身体のリスクを考えた彼女は、腎臓提供を拒否するため、弁護士のもとへ駆け込み「両親を訴えたい」と告げる。
c0045529_0422885.jpg

11月4日から、東宝のフリーパスを使おうと思ってるので、
前売り券を持ってるこの映画、あわてて観てきました。
通しで仕事したあと、疲れもピークでしたが、21時15分のラストの回に駆け込みました^^;
前売り持ってなかったらな~。1日1000円で観ても、フリーパスまで待ってもよかったんですが(笑)

いや~、なかなか考えさせられる話でしたね。

こんな話、タイトルだけ観た時は「ラブコメ?」
予告観た時は「妹は姉が嫌いなのかな」

でも・・・

悲しいシーンでも楽しいシーンでも、泣けました。

かいがいしく姉ちゃんの世話をする妹。

お母さん、お姉ちゃんのドナーのために作った妹なのに、本当にいい子に育ちましたな。。。

このお話に「オチ」があったのにはビックリしました。
自分なら、自分の娘ならどうするか。。。
やっぱり考えてしまいます・・・
こんな強いお母ちゃんにはなれへんなぁ・・・

原題:  『MY SISTER'S KEEPER』
監督:  ニック・カサヴェテス
キャスト:キャメロン・ディアス
      アビゲイル・ブレスリン
      アレック・ボールドウィン

        (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-10-30 00:40 | 洋画 [わ~]

余命1ヶ月の花嫁

ドキュメンタリー番組としてテレビで放映され大きな話題を集めた実話を映画化した感動ヒューマン・ラブストーリー。
c0045529_035096.jpg

映画の日は毎月休みを取ってるので、2本観ました。
時間の都合で、観る予定に入ってなかったこれをチョイス。

本日6月1日、昨日の日曜日に市内の学校は日曜参観でもあったのか、
うじゃうじゃと少年少女だらけ・・・(゚_゚i)タラー・・・
みなさん目的は「ROOKIES」ですな(笑)

しかし、こっちも若い人たちが多かったぁ~。

ってな感じですが。

あちこちのレビューで、☆1つか☆5つってレビューは、どれを信じたらええのかわからんくて(笑)
ま、素直な私の感想は・・・

よかったです。☆5つレビューのほとんどは「感動した」「泣いた」「検診受ける」「太郎さんの愛に感激」
ってな感じでべた褒めなんですが、
☆1つっていうのは大概、
「金儲け主義にうんざり」「演技が下手」なんですね。

私は、金儲けでも何でも、この病気の怖さをたくさんの若い女性に知ってほしいと思うし
ご主人である(籍とかはどうなんやろ?)太郎さんが納得してるなら
別にいいと思うんやけど。

ただ、実話であるが故に、太郎さんのこれからがね。
いらんおせっかいなんやろうけど、まだ若いんやからな~とか思ってしまいます。

一生懸命に生きた千恵さんの思いとか、いろいろ交錯します。

この映画で一番泣けた場面は、お父さんが声を上げて太郎さんに「ありがとう!」って叫んだ場面。
年代的に、どっちの気持ちにも入り込めるんですかね・・・。
だって、お父さんが一番悲しいですよね。
奥さんに続き、一人娘までも・・・なんやもん・・・・。

娘がこうなったらどうする?とか。
実際、親友が病気をしたので、まったくの他人事ではありません(親友は克服しています)
でも、私は、もう1人の親友を亡くしています(この子は脳腫瘍でした)
だから病気は他人事じゃないんです。
気をつけてても、避けられないときもある。

実際自分がなったとき、娘がなったとき、冷静でいられるか。
きちんと向き合って、「戦うんだ。生きるんだ」と前を向けるか・・・・
自信はないです・・・。

でも、この映画での前向きな(たぶん千恵さんは知ってたんでしょうね。ドキュメンタリー見てないけど・・・)
千恵さんの笑顔に、「こうなったときに前を向かないと」って思わせてくれる何かを、私は感じました。
(ま、性格には奈々さんですが^^;)

若いカップルが多かったけど、観終わった後の2人の会話が想像つきますね。
「私がなったらどうする?」
決まった答えを待って質問するんですね~。女はある意味怖いですね~。

千恵さんのご冥福と、太郎さんの今後のお幸せをお祈りします。


監督:  廣木隆一
キャスト:榮倉奈々
      瑛太
      柄本 明

       (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-06-01 23:56 | 邦画 [ま~よ]

ALWAYS 続・三丁目の夕日

昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し、高度経済成長時代を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、茶川が黙って去って行ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らしていた。
c0045529_23313022.jpg

これは、「続編をやる!」って決まったときから、ず~~~~っと待ってた作品。
とにかく、「1」が大好きでした。映画は1回観たら満足、な私が、
これはDVDを買いました。映画館に行っても、ゼッタイに買わないパンフレットも買いました(笑)
それほどお気に入りのこの作品、もちろん公開日に仕事を終えて、レイトショーに行ってきました。

前回同様、とても力作。
街並みのセットにも感心させられます。

話としては、ホームドラマなので、オチも読めるしありきたり、と言ってしまえばそれまでなんやけど、
私はこれで充分楽しめたし、笑えて泣けた。

まあしかし、VFXというのは何でもできるんですねぇ。
昔の電車(あれが走ってるところは、模型らしいが byとんがりコーンパッケージ)を走らせたり、
昔の飛行機を飛ばしてみたり。
街のセットにもそのイメージが多々あるそうですね。電車のシーンとか東京タワーとか・・・

それに、茶川さんが出かける同窓会は、兵庫県の女子大らしいし、
ロクちゃんが同級生と出かける映画館も、地方の建物らしいし、
「1」での機関車は、京都の梅小路らしいし・・・
映画って、すごい大規模なのね∑( ̄ロ ̄|||)!?

1を観ないで行くと、ちょっと意味不明なところも多々あります。
アクマセンセイの焼き鳥踊りとか、ヒロミさんが微笑みながら手をかざすシーンとか。
c0045529_2350847.jpg


だけど今回は、鈴木の父ちゃんの思い出話とか、トモエさんの淡い恋物語とか、
ロクちゃんのもっと淡い恋物語とか(笑)
一平まで・・・

けっこう盛りだくさんでありました。

あ、金八先生の校長センセ(今のね)まで出てたし(笑)
相変わらず、タバコ屋のばあちゃんはいい味出してました。

とにかく、もう一回観たいなぁ。
シネマイレージのポイント、溜まってるし1ヶ月見放題使おうかなぁ(*≧m≦*)ププッ

監督:  山崎 貴
キャスト:吉岡秀隆
      堤 真一
      薬師丸ひろ子

       (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2007-11-03 23:29 | 邦画 [あ~こ]

自虐の詩(2007)

伝説の4コマ漫画映画化!
笑いあり、涙ありの怒涛のエンターテインメント!
c0045529_2131053.jpg

この作品があるってことだけは知ってたけど、読んだこととかはなかった。
だから何にも知らずに「面白そうかも」という期待だけ持って観に行った。

・・・・・・

面白かった。
ちょっと今年観た「邦画ベスト3」とかに入れたいかも。

笑って泣けて、「何でやね~ん」的でもあって、「ありえへ~ん」な部分も多いけど(笑)
そこは漫画やし(笑)

名物(笑)ちゃぶ台返しは、「幸江さん、ちゃんと飯食ってるのか?」な心配もさせてくれますな^^;

無口なイサオさんと、どうされてもイサオさんが大好きな幸江さん。
阿部ちゃんはいいのかも知れんけど(ロン毛は×やけどパンチも似合ってたし)
あの、高校生の幸江さんが、中谷美紀になるとは、とうてい思えない。
ちょっと違いすぎ。整形したのか?と勘ぐってしまうほど(笑)
でも熊本さんはあれでよし(*≧m≦*)ププッ
あ、あの懐かしの気仙沼ちゃんと、「ソフトバンク携帯」のCMの「あやのお兄ちゃん」が出てきまっせ。お見逃しなく(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

監督:  堤 幸彦
キャスト:中谷美紀
      阿部 寛
      遠藤憲一

        (by MOVIX京都)

[PR]
by rm1015 | 2007-10-28 21:27 | 邦画 [さ~と]