今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

めぐりあう時間たち(2002米)

監督:  スティーヴン・ダルドリー
キャスト:ニコール・キッドマン
      ジュリアン・ムーア
      メリル・ストリープ


[あらすじ]
時を隔て、ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』に関係する3人の女性たちそれぞれの人生を凝縮した運命的1日を綴った文芸ドラマ。
1923年、ロンドン郊外のリッチモンド。作家ヴァージニア・ウルフは病気療養のためこの地に移り住み、『ダロウェイ夫人』を執筆していた。午後にはティー・パーティが控えている…。1951年、ロサンジェルス。『ダロウェイ夫人』を愛読する妊娠中の主婦ローラ・ブラウンは、夫の望む理想の妻を演じることに疲れながらも、夫の誕生パーティを開くためケーキを作り始める…。2001年、ニューヨーク。『ダロウェイ夫人』の主人公と同じ名前の編集者クラリッサ・ヴォーンは、親しい友人でエイズ患者の作家リチャードが栄えある賞を受賞したことを祝うパーティの準備に取りかかっていた…。


う~ん・・・・。
難しい。「ダロウェイ夫人」を先に勉強してから観るべきやったか・・・。
物語が、ずっと暗く難しく、それでいて引き込まれる・・・これはなぜ?
どこかで、絶対にこの3人は繋がってる!と思いながら観てたけど、
全部ではないみたいで・・・(笑)
ダロウェイ夫人つながりで、こういうドラマになるのかぁ~。
ニコール・キッドマンの、「ムーラン・ルージュ」からの変貌振りにはびっくり。
人生深く考えず、前向きに明るく生きましょう(笑)


☆☆☆★★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 17:26 | 洋画 [ま~も]

クール・ランニング(1993米)

監督:  ジョン・タートルトーブ
キャスト:レオン
     ダグ・E・ダグ
     

[あらすじ]
常夏の地・ジャマイカから無謀にもボブスレーチームを組んで、88年カルガリー冬季オリンピックに参戦した男達の実話を描いたスポーツ・コメディ。


これ、おもしろかったよ~!
笑いあり、ちょっぴり涙ありで、安心して見ていられた。
確かにジャマイカのボブスレーって意外やけど、
名スプリンターが集まると、奇蹟も起きるんやね。
頑張れ、頑張れ!って言いたくなりました。


☆☆☆☆★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 17:25 | 洋画 [か~こ]

ムーラン・ルージュ(2001米)

監督:バズ・ラーマン
キャスト:ニコール・キッドマン
     ユアン・マクレガー

1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。その豪華で華麗なショーは人々を魅了した。しかし、実のところ派手な電飾にカネをかけすぎ経営は火の車・・・・。


フレンチカンカンを先に観た私は(笑)
続編とも思えるこの映画を、絶対に観てみたかった。
ミュージカル好きやし♪
主演の2人、ほんまに歌ってるんやろか?と思わせる歌唱力。
すばらしい演出とセット。
すごい数のエキストラ。踊りや音楽もすごい!
豪華絢爛でんな~。
笑いあり、切なさあり、新しいミュージカルもなかなかおもしろいね。
ニコールキッドマン、め~っちゃきれいかった。



☆☆☆☆★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:53 | 洋画 [ま~も]

ゴースト~ニューヨークの幻(1990米)

監督:ジュリー・ザッカー
キャスト:デミ・ムーア
     パトリック・スウェイジ
     ウーピー・ゴールドバーグ


強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとするが……。


これは・・・おとぎ話(笑)
でも、感動した場面も多くて、ありえないねんけどいい話やったり・・・
ウーピー、最高の演技♪
さすが、助演女優賞!
娯楽ロマンス?ファンタジーロマンス?
そんなジャンル(笑)
デミムーア、めっちゃかわいい。


☆☆☆★★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:52 | 洋画 [か~こ]

めぐり逢えたら(1993米)

監督:ノーラ・エフロン
キャスト:トム・ハンクス
     メグ・ライアン


妻を失ったヤモメの男が、あるクリスマスの晩にラジオ番組でその心情を切々と語る。遠く離れた地でこの番組を聞いた婚期ギリギリのOLが彼にいたく共鳴、彼女は婚約者を振り切ってヤモメ男にコンタクトしようとするのだが……。


日曜に観たトム・ハンクスから、9年前・・。別人のようやった(笑)
メグ・ライアンはかわいいね。
しかし、アメリカでも「やもめ」って言うんや。。。(変なとこに感心したりして)
ファンタジーな感じで楽しかった。
婚約者は気の毒やったけど・・・。
以前から、ケイリー・グラントの「めぐり逢い」も観たいのです。
先に観るべきやったかも(笑)



☆☆☆★★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:50 | 洋画 [ま~も]

グレンミラー物語(1954米)

監督:アンソニー・マン
キャスト:ジェームス・スチュワート
     ジューン・アリスン


スウィング・ジャズの創始、グレン・ミラーの伝記的映画。妻ヘレンとのラブ・ロマンスを交え、ミラーが作曲家として名声を博しながらも、突然の飛行機事故で亡くなるまでを描く。


いいですね~。
音楽映画の傑作ですね。
知ってる曲がいっぱい出てくるし、ラブストーリーっぽくもあるし。
あんな風に強引な人やったんやろか・・・(笑)


☆☆☆☆★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:49 | 洋画 [か~こ]

猟奇的な彼女(2001韓)

監督:  クァク・ジェヨン
キャスト:チョン・ジヒョン
     チャ・テヒョン


性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところが・・・


のっけから、「この始まりかい!」って調子の汚物のシーン(笑)
進み具合はおもしろかったけど、
彼女の口癖「ぶっ殺すよ」は嫌い(笑)
こんな女おるんか??
ってな具合で、観ながらも「何やねん、こいつ。きれいやけど」と思ってました。
男の子も頼りないし、「はっきり言うたれよ」とも・・
しかし・・・
うまいね。脚本が。
ラストは泣いてました(笑)
結果的に・・・
面白いです(爆)

☆☆☆☆★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:48 | 映画 [アジア系]

ターミナル(2004米)

監督:  スティーブン・スピルバーグ
キャスト:トム・ハンクス
     キャサリン・ゼタ=ジョーンズ


突然の祖国消滅により出入国を禁じられ空港内で生活する羽目になった男が、ある約束を果たす機会を待ちわびながら周囲の人々とほのぼのとした交流を深めていく姿をユーモアを織り交ぜ綴る。


いっや~、よかったぁ~♪
トムハンクスの演技も素晴らしかったし、ゼタジョーンズも、めっちゃきれいかったし♪

何より、周りを囲む人が、とってもあったかくて。

みんな笑ってんのに、わしはあんまり笑えずに、
感情移入してしもて、多分もしかしたら、1人「なんでこんなとこで?」
ってシーンで泣いてたかも~(笑)

子供たちも、揃って観ました。
誰でも安心して観れる映画です。

(本当は、12月19日に鑑賞しました)


☆☆☆☆☆
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:44 | 洋画 [た~と]

やってしもた~

映画ばっかり増えそうなので、
「みいと塁のおっさんな毎日」から独立。
映画は、あっちには書きません。
ここがちゃんと、うまく行ったら、やけどな(笑)
読んでくださる方がもしあれば、よろしくどうぞ。
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-29 16:27 | みーのつぶやき

ヒッチコックの「ゆすり」(1929英)

監督:アルフレッド・ヒッチコック
キャスト:アニー・オンドラ
     サラ・オールグッド


[あらすじ]

 ヒッチコック監督がイギリス時代に撮った初期のサスペンスで、当初サイレントとして作られたのを撮り直し、イギリス初のトーキー映画として仕上げられた作品。襲われそうになり、我が身を守るため相手をナイフで刺し殺してしまったヒロインと、その恋人で彼女を庇おうとする刑事のフランク。そして、そのことをネタに二人を恐喝しようともくろむ男のやりとりをスリリングに描いている。



まず一言。
古いっ!
なんたって、昭和4年でっせ。
それでいて、このカメラアングルやアイデア。
すごい技術!
サスペンスとしては、ヒッチコック初期やし、まあこんなもんかな~?
って感じで、ストーリー的にはびっくりも斬新さもなかったけど、
この時代でこの表現の仕方に、驚きました。
ヒロインの姉ちゃんが、めっちゃかわいかった。
生きてたら・・・100歳近いかな~(爆)


☆☆☆★★
[PR]
# by rm1015 | 2005-01-28 00:34 | 洋画 [や~よ]