今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡

幼なじみの健司と由莉は、一度は沖縄を離れるも、結婚のため故郷・沖縄へ戻ってくる。そして健司は“サンゴのあるバー”を開店し、繁盛させる。ふたりの子どもにも恵まれ、店も支店を出し、幸せな日々を送っていたが、「開発や温暖化の影響で死滅しつつあるサンゴを、愛する妻と子どもに見せてあげたい」という理由で、健司は店をたたむと言いだす。
c0045529_19352011.jpg

実話らしい。
ほのぼのした話でした。

なかなかできないことやな~。大体、全く才能なさげに見えた男子が、店を出して繁盛させる、ってのもすごいし(実際、力量あったのね~)
サンゴが好きってだけで、「自分で育てる」とか「育てたサンゴを海に移植して産卵させる」とか考え付くかぁ?
サンゴって、卵産むのね(^^ゞ

いい話やったけど、いろいろキャストに無理があったように思う。
みんな上手く演じてるんやけど、
松雪泰子がどうしても沖縄の人には見えない。
原田美枝子が岡村の母ちゃん、ってのも無理がある。
どうサバ読んでみても、50歳そこそこでしょ?
岡村がいくつの設定なのか知らんけど、15歳足らずで息子産んだ計算?
あんたは「浅井雪乃」か( ´∀`)ゲラゲラ

それに、苦言を呈すと、ちょっと「しばきすぎ」ですな(;一_一)

この映画でも、國村準さんは、おいしい役でしたね。
長澤まさみは、いらんでしょ(笑)

監督:  李 闘志男
キャスト:岡村隆史
     松雪泰子
     吉沢 悠

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-28 19:30 | 邦画 [さ~と]

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇

2003年より「週間少年ジャンプ」にて連載がスタートし、その後はテレビアニメとしても人気を博す『銀魂』の劇場版。原作、テレビシリーズの中でもっとも注目された「紅桜篇」を、新たな解釈を加えて再構成。
c0045529_1638406.jpg

「コナン」よりも好きなアニメ。
これ、めっちゃ好きなんですよ~。
待望の映画化でございます。
喜び勇んで行って参りました。

それも、二条で「午前10時の映画祭」を観た後、西宮に大移動(笑)
近くのMOVIXでやってるのに、わざわざ遠いとこまで電車賃使ってアホちゃうか( ´∀`)ゲラゲラ
ポイントで観たかったのと(95分と短いので)
東宝なら、記録が残るってことで(笑)

でも、この「銀ちゃん」はほんま好きなので、ちゃんとお金払って観るから、もっと長い時間やってほしかったっす。
95分なんて、アニメ3本分ちょっとしかないやん(;一_一)

この話は、以前テレビで何週かに分けてやってましたな。
もちろん知ってるけど、新たな解釈アリで、戦闘シーンも手直ししてあって楽しめました。
主題歌には、銀魂おなじみの「DOES」で、これがまた、戦闘シーンにぴったり。

やっぱりアニメの映画化ってのは、これでも神楽ちゃんや銀ちゃんが言うてたけど、
「観に来てるお客さんは、大体の出演者は知ってる。一見さんお断りアルね」
やからね。
2年ほど前に「BREACH」観た時は、わしはある意味「一見さん」やから、よくわからん部分も結構あったし(笑)

ほんまに楽しいし面白いけど、オススメはしません。
ジャンプやアニメ「銀魂」を好きな方には、超楽しめる作品でございますが( ´∀`)ゲラゲラ

    (by 東宝シネマズ西宮OS)
[PR]
by rm1015 | 2010-04-27 16:34 | 邦画 [あ~こ]

ショウほど素敵な商売はない(午前10時の映画祭)

モリーとテレンスのドナヒュー夫妻は、2人で舞台に立っていたが、順に産まれた子供たちも、一家の仲間として次々に舞台に立っていく。そして子供たちが成人した頃には、ドナヒュー一家として、5人そろっての舞台が実現していた・・・。
c0045529_1624446.jpg

5年ほど前に観たな~。
ここにも書いてた(笑)

同じ感想ですが^^;
Mモンロー、いるかなぁ~^^;
何度観ても、この映画に合わん気がするなぁ~。
ドナヒュー一家が芸達者なのに比べて、お色気だけのマリリン。
ティム役のドナルド・オコナーに恋するとか言っても、何だか胡散臭いしなぁ(笑)

でも、この曲いいですねぇ。
大好きです♪

マリリンと別れた後に、ティムが歌って踊るシーンがめっちゃ印象的。
銅像さん(笑)たちも一緒に踊ってくれるってのが、またかわいくってよかった♪

あと、真ん中のケイティ、歌手ですか?ダンサーですか?
うまかったな~。マリリンより歌もダンスも最高やったね。

いや、わし、マリリンがキライってわけじゃないよ。
ただ、何となく出てる映画に合わない気がするだけ。
ラストに一家が階段を下りてくるシーンも、1人浮いてるし(笑)

原題:  『THERE'S NO BUSINESS LIKE SHOW BUSINESS』
監督:  ウォルター・ラング
キャスト:エセル・マーマン
     ドナルド・オコナー
     ダン・デイリー


    (by 東宝シネマズ二条 1954年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-27 16:16 | 洋画 [さ~そ]

ウルフマン

1891年、舞台俳優として活躍するローレンス・タルボットは、兄ベンの婚約者グエンから兄が行方不明になったとの報せを受け、25年ぶりに英国ブラックムーアの生家タルボット城に帰ってきた。そして、母の死を機に疎遠となっていた父ジョンに冷たく迎えられ、無惨な姿に変わり果てた兄の遺体と対面する。そして自ら犯人を捕まえようと兄の遺留品を手がかりに流浪民のキャンプに向うが・・・
c0045529_2342836.jpg

時間的に、観る時がないな~と言うことで
(いや、休みに観ればいいんやけど、定価の1800円で観るのってシャクやん?^^;)
前売り買って、仕事上がりに観てきました。
買った時、何か特典もらったけど、何かも見てないや。袋に入ったままだわさ(笑)

これ、昔ながらの「狼男」の話なのね。
そんなに詳しいわけじゃないけど、大体はわかるさ~。

でも~。
この主演のおっさん(笑)「チェ」の時も同じこと思ったんやけど、
どう見ても古谷一行。
そっくり(;´Д`A ```
見方によっちゃ、小倉久寛にも見えたり(笑)

ま、お話は、威勢のいい派手な親子ゲンカでした( ´∀`)ゲラゲラ

原題:  『THE WOLFMAN』
監督:  ジョー・ジョンストン
キャスト:ベニチオ・デル・トロ
     アンソニー・ホプキンス
     エミリー・ブラント

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-24 22:59 | 洋画 [あ~お]

アリス・イン・ワンダーランド

白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。
c0045529_23183569.jpg

子供の頃に読んだお話。

こう見えて(笑)子供の頃は、めっちゃ本好きでした。
1字1句、覚えるまで読んだもんです。
今も時間はないけど、本当は本が好き。
読む時間とかないけどね。

だけど、覚えてないもんですねぇ。
アリスがウサギを追っかけて穴に落ちて・・・
それから先の記憶がない(笑)

だから、赤の女王も白の女王も覚えてない。
ましてや、帽子のあのおっさんが、原作にもちゃんと登場するのか?
ジョニー・デップ出したいがためだけに作り上げた役じゃないのか?
とかまで勘ぐったりなんかしてな(笑)

でも、そんなこと差し置いても、まあまあ楽しかった。
でも、言えば、別に3Dでなくてもよかった気がする。
今は3Dにこだわりすぎ。
高いし、目は疲れるし、年寄り向きじゃないし(笑)

あれって、「50歳以上夫婦で2000円」の企画も、プラス300円でしょ?
いや、その年齢に到達するには、まだ間がありますけどね( ´∀`)ゲラゲラ

メガネないとあかんのやから、「どっちを観てもいいですよ」的に、
2Dも両方上映してほしい。(行きつけのシネコンでは3Dしかなかったので)

いや、3Dを認めたわけじゃなくって(笑)
そうか、2000円くらいで買い取りにして、持ってる人は通常料金とかね。

できないなら、早く何もつけないでも飛び出してくる技術の開発を求む。

原題:  『ALICE IN WONDERLAND』
監督:  ティム・バートン
キャスト:ミア・ワシコウスカ
     ジョニー・デップ
     ヘレナ・ボナム・カーター

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-21 23:14 | 洋画 [あ~お]

名探偵コナン 天空の難破船

鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉は、ライバル視する怪盗キッドを捕まえる一大プロジェクトを実行に移す。ついに完成した世界最大の飛行船“ベル・ツリーI世号”にビッグジュエル“天空の貴婦人”を乗せ、東京から大阪へ向かう同船から盗み出してみよ、とキッドに挑戦状を叩きつけたのだ。
c0045529_21412437.jpg

いくつか家で「観せられて」ますが、去年の「漆黒の追跡者」と、これは劇場鑑賞。

はい。今年の方が面白かったですな。
単純でわかりやすかった。

キッドがたくさん出てきました。
大活躍でしたね。

私のごひいきの(笑)平次くんもちゃんと出てきて満足。
おっちゃん(小五郎さん)の声が変わってるけど、(だからなのか?)
出番が少なかった。
いや、あるんですけどね、寝てるんですよ(笑)
それでも、ええとこでバシっと決めるのは、TV版じゃ数少ない見せ場ですな(笑)

飛行船からコナンを助けるキッドはかっこよかったな~。
心揺れる蘭ねーちゃんの焦り具合もGOODでした。

コナン’ヒントは「冷やしタンメンでうつるのか~?」

(by 東宝シネマズ二条)
[PR]
by rm1015 | 2010-04-20 21:38 | 邦画 [ま~よ]

お熱いのがお好き(午前10時の映画祭)

 禁酒法時代のシカゴ。サックス奏者のジョーとベース奏者のジェリーは、偶然聖バレンタインデーの虐殺を目撃してしまい、マフィアに追われる羽目に。2人はフロリダを目指す女性楽団に女装してもぐりこむ。
c0045529_2124629.jpg

これ、初見やったな~。
観たような記憶もあったんですけど、やっぱり観てなかった。

いや、ほんま、ジャック・レモンは最高ですな~。
ジェリーもいいけど、ダフネが最高!
「世界で一番幸せなのはだ~れ?それは私」
傑作!

トニー・カーティスもかっこいいんですけどね。
ジャック・レモンの方が味がある。
何であの不自然な女装がバレへんの?
何であの「ダフネ」にプロポーズすんの?(笑)
それを受けるダフネにも爆笑やし( ´∀`)ゲラゲラ

Mモンローは、決して上手じゃないけど、やっぱり色っぽいですね。
「ププッピドゥ♪」
が似合うのはやっぱりモンローだけかな。

オチのあと、2人はどうなったのでしょうかね(笑)

原題:  『SOME LIKE IT HOT』
監督:  ビリー・ワイルダー
キャスト:ジャック・レモン
     トニー・カーティス
     マリリン・モンロー

    (by 東宝シネマズ二条 1959年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-20 21:18 | 洋画 [あ~お]

第9地区

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。
c0045529_20444142.jpg

いや~、面白かったな~。
これ、何のジャンル?やっぱSFやんな?

ま、一言で言うと、

「モンスターエンジンのネタと、ETと、ガンダムと、トランスフォーマー」

をひっくるめてゴチャッと混ぜた感じ(笑)
いや、「トランスフォーマー」観てないんですけどね( ´∀`)ゲラゲラ

エイリアンに、ふつーの名前があったり、
何故かちゃんと子供がいたり(でも嫁はいない)
その子供が、めっちゃ天才的やったり。
でもそんな天才でもやっぱり子供は子供で、相手は人間でも「あそぼ~♪」って懐いてみたり。

エイリアンにも、ちゃんと心があったんやな~。

結構しっちゃかめっちゃかで楽しめるけど、
グロいシーンもわりと多い。
エイリアンが、猫缶で暮らせるなんて、それも大好物なんて知らなかった。
犬缶より猫缶の方がウマイらしいけど(いや、関係ないし)

でもオチはちゃんと、じんわり来る感じでよかった。

3年後、ちゃんと帰ってきたのかな(笑)

原題:  『DISTRICT 9』
監督:  ニール・ブロンガンプ
キャスト:シャールト・ゴプリー
     デヴィッド・ジェームス
     ジェイソン・コープ


     (by 東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-15 20:41 | 洋画 [た~と]

アパートの鍵貸します(午前10時の映画祭)

出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バクスター。だが、人事部長のシェルドレイクが連れ込んで来たエレベーターガールのフランは、バクスターの意中の人だった……。
c0045529_1651209.jpg

何度もBSやCSで放送してて、録画もしてたのに、結局観る間なくHDD買い換えて(笑)
何年越しでありましょうか。
やっと鑑賞できました。
それもうれしい大画面。
この企画に感謝です。
思えば、見逃しててよかったかも(笑)

Sマクレーン、ほんとにかわいいですね。
ずっとショートヘアのままやったんやね~。

しかしこれ、有名な映画やけど、こんな話やったのね。

この時代でこのアパートで、テレビはリモコンやし、やかんのお湯が沸いたら「ピ~!」って鳴るし、
すごい最先端なんじゃない?
そういえば、食事に「冷凍ピザ」食べてたな(笑)
当時の日本には、もちろんなかったよね。

ジャック・レモンの芸達者さには恐れ入ります。
決してイケメンじゃないけど、本当に味のある俳優さんですよねぇ。

いや~、しかし、上司の情事に(いや、シャレじゃなく)手を貸したら出世するのか。
今も?
ないよな( ´∀`)ゲラゲラ

でも、とっかえひっかえ女性を連れ込んで・・って思われてるバクスターは気の毒。
出入りを誰も見てへんのかい!

という突っ込みは置いとこう(笑)

原題:『THE APARTMENT』
監督:ビリー・ワイルダー
キャスト:ジャック・レモン
     シャーリー・マクレーン
     フレッド・マクマレイ

    (by 東宝シネマズ二条 1960年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-12 23:46 | 洋画 [あ~お]

シャッターアイランド

1954年9月、精神を患う犯罪者たちの収容施設・アッシュクリフ病院がそびえたつ孤島“シャッター アイランド”から、ひとりの女性患者が姿を消す。絶対に逃げられるはずのない密室状態のこの島から、どうやって・・・? 捜査にやって来たのは連邦保安官のテディ・ダニエルズ。しかしテディの真の目的は、自分の妻を死に追いやり、収容されている放火犯への復讐だった。
c0045529_1194256.jpg

いろいろ言われてますな~。
難しいですね。
2つの捉え方ができる。

私は1つの結論を出しました。

でもここで何を書いてもネタバレになる(;´Д`A ```

ラストの「狂人として生きるか、善人として死ぬか」
この言葉にみんな含まれてるんですよね。

いろいろわかってから考えてみると、
なるほど、あのシーンはそういえばこうやった・・とか思い出されますな。

時間の関係で吹替で観ました。
字幕でもっかい観たいです。
全部踏まえてから観たら、また見方がかわるかも。

原題:  『SHUTTER ISLAND』
監督:  マーティン・スコセッシ
キャスト:レオナルド・ディカプリオ
     マーク・ラファロ
     ベン・キングズレー

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-12 22:15 | 洋画 [さ~そ]