今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

噂のモーガン夫妻

ゴージャスで完ぺきな夫婦が危機を迎え、それを何とかして乗り越えようと奮闘する姿を絶妙な切り口で見せる。
c0045529_23404266.jpg

これ、面白かったです。
予告のキャッチコピー『浮気したけど妻が好き、そんなのアリですか?』

これを観た時、どうしようもない浮気男に愛想を尽かした嫁が出て行こうとする話かと、
勝手に思ってたので、
「よくあるラブコメやな」と観るのも遅くなりました。
ま、どっちでもよかったんです。観ても観なくても(笑)

でも時間が合ったのと短いのでポイントで観られるということで
観てきました。

なんかね、思わず浮気しちゃったんやって(笑)
これってどないなん?
いや、どないもこないも、許せんでしょ、普通は。
だから別居してたんやね。

けど、一緒に食事したりして、少しは気持ちが残ってたんよね。
離婚したわけちゃうし。

そんなときに事件発生。

そして意に反して手に手を取って(笑)逃避行( ´∀`)ゲラゲラ

その間に気持ちの整理がついて・・・

結局よくある話か(笑)
オチとかわかりきってるし。

田舎の保安官(?)役のサム・エリオット。
この人いいですよねぇ~。
えっと・・ニコラス・ケイジの「ゴーストライダー」でもいい役やってたなぁ~。
声も渋いし西部劇っぽいよね~。
この夫婦がめっちゃかっこよかった♪

原題:  『DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS』
監督:  マーク・ローレンス
キャスト:ヒュー・グラント
     サラ・ジェシカパーカー
     サム・エリオット

   (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-30 23:38 | 洋画 [あ~お]

チャップリンの独裁者(午前10時の映画祭)

1918年、第1次世界大戦の末期、トメニア軍陣地では1兵卒であるユダヤ人の床屋が奮戦していた。しかし、敗色は濃く、前線では敗退がつづき、上層部ではひそかに平和交渉が始められていた。何も知らぬ将兵は勝利を信じてた戦った。トメニア軍の空軍将校シュルツは敵に包囲され、危ないところを床屋に救われた。傷ついたシュルツを助けて2人はトメニアに命からがら逃げかえったが、その時すでに戦争には負けていて…。

c0045529_23244187.jpg

これはすごい。
すごく素晴らしいものを観た、って感じ。
1940年にヒトラーを完全に茶化した作品を作ってるんですねぇ。

ギャグもコントも、ドリフや吉本の原点って感じで、
この時は本当に爆笑モンやったんやろなぁ。
現に、これを観てる時もゲラゲラ笑ってるおっさんいたし(笑)

ヒンケルを暗殺する人を決める時のクジや、
街に屯するドイツ兵を懲らしめる場面、
床屋が音楽に乗って散髪するシーンなんか完全にドリフは真似てるね(笑)

ラストの床屋の演説なんかは、今でも世界中に配信したい言葉が語られてます。
笑いあり涙あり、素晴らしい作品やと思います。

原題:『THE GREAT DICTATOR』
監督:チャールズ・チャップリン
キャスト:チャールズ・チャップリン
     ジャック・オーキー
     ポーレット・ゴダード
 
    (by 東宝シネマズ二条 1940年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-30 23:17 | 洋画 [た~と]

マイレージ、マイライフ

企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと淡泊にこなし、結婚願望も持たず家族とも距離を置いたまま、ただマイレージを1000万マイル貯めることが目下の人生目標となっていた。
c0045529_2354223.jpg

思いっきり時代を反映した作品。
リストラにITにマイル。
しかし、リストラ宣告人なんて商売があるなんてびっくり(マジあるのか?)
それ以前に、リストラを言い渡せないヘタレ上司がいることにも驚きで(笑)
だからこういう商売が成り立つのかな(笑)

いろんな国を飛び回って宣告するとか、考えたら「ありえへ~ん!」なんですけど~。

って言うか、「アカデミー最有力!」ってほどの作品でもないんじゃないかな、と。
確かに面白かったけど、「あ~!めっちゃ感動した~!」とか
「いいお話やったね」って後で話したくなるような内容でもないし、
それに、mixiのマイミクさんとも話してたんやけど
「彼女の家は何でわかったねん?端折りすぎじゃね?」と(笑)

もっとリストラ宣告人という商売人の苦悩とかを描いてほしかったかも。

重くなりすぎないようにしたのかも知れないけど、新入社員のねーちゃんにも苦悩があったようやし、
そういう細かな部分をもっと掘り下げてほしかったような気がするが、どうか。

原題:『UP IN THE AIR』
監督:ジェイソン・ライトマン
キャスト:ジョージ・クルーニー
     ヴェラ・ファーミガ
     アナ・ケンドリック

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-26 23:02 | 洋画 [ま~も]

ライムライト(午前10時の映画祭)

カルヴェロはミュージック・ホールの道化師で、かつてはイギリス最大の芸風を謳われたが、中年をすぎた今はすっかり落ちぶれてしまった。ある日、彼が酔ってアパートに帰ってみると、美しい女が自殺を企てて意識不明になって倒れていた。カルヴェロは大急ぎで医者を呼び彼女を手当てする・・・。
c0045529_22212599.jpg

チャップリンの映画は、多分「黄金狂時代」だけ観た記憶があります。
それも3年くらい前(笑)
でも「例の格好」のチャップリンしか知らなかった。どっかで素顔の彼を見たことあるんやけど、
忘れてたし。
だから、この映画見て「いつ出てくるのかな」(笑)
冒頭から出てるのに( ´∀`)ゲラゲラ

素敵なお話ではあるけど、出来すぎな気もしますな。
いくら命を助けられたからって、好きになるには・・・ねえ(笑)
だって好きな人いたんでしょ?
その人にもまた逢えたんでしょ?
ふつ~そっちに傾くでしょ。

チャップリンの息子、男前ですな(笑)

原題:  『LIMELIGHT』
監督:  チャールズ・チャップリン
キャスト:チャールズ・チャップリン
     クレア・ブルーム
     バスター・キートン

    (by 東宝シネマズ二条 1952年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-26 22:13 | 洋画 [ら~ろ]

追憶(午前10時の映画祭)

1937年、大学のキャンパス。
政治運動に没頭するケイティにとって、育ちが良くハンサムなハベルはひそかな憧れの対象だった。
やがて二人は、第二次世界大戦中のニューヨークで再会、いつしか愛し合い結婚する。
ハリウッドでの生活は平和で幸福そのものだったが、幸せは長くは続かなかった…。

c0045529_0171177.jpg

この企画で、初めての「観たことなかった映画」です(笑)

ん~・・・。好き嫌いがはっきり出る作品やと思いますね。
私はこの類は苦手^^;

主題歌はめっちゃ知ってました。コーヒー(?)か何かのCMソングですな。

レッドフォードはめっさ男前なんですけどヒロインが・・・^^;

確かに曲は素晴らしい。歌も素晴らしいけどそれだけじゃなぁ~・・・。

歌だけ歌ってもらうわけにはいかなかったんでしょうかね(^^ゞ

話の内容も、レッドフォード演じるハベルに、めっちゃイラついた。
「はっきりせーよ」と(笑)
「結局結婚までしてんのかい!」
「子供できたのに生まれる前に何で?」

こんな女もイヤだ~(;´Д`A ```と思いながらちっとも共感できずに観終えました(笑)

原題:  『THE WAY WE WERE』
監督:  シドニー・ポラック
キャスト:バーブラ・ストライザンド
     ロバート・レッドフォード
     ブラッドフォード・ディルマン

    (by 東宝シネマズ二条 1973年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-16 21:52 | 洋画 [た~と]

シャーロック・ホームズ

19世紀末のロンドン。若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。ロンドン警視庁も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。
c0045529_22383821.jpg

ワトソン君がホームズを殴った!!!(;´Д`A ```

これが予告編を観ての第1印象。
ワトソンはお医者様なので、静かな人のイメージが何となくあったんやけど、
ちょっと意外な展開。
きっと今風にできてるぞ~、と期待大で観ました。

面白かった!

これは何となく、「名探偵ホームズ」とはちょっと違うイメージでしたね。

子供の頃に読んだ話は、こんなんやったっけ?(笑)
ホームズもワトソンも、何だか違うけど、「新しいホームズ」と思って観たらいいのかも。

最近はコナンでしか聞いたことのない「ベイカーストリート」(米花町)も新鮮でした(笑)

ワトソンがイメージ違うのは、ジュード・ロウやからかな~。
どうしても、ダブル主演になっちゃうしね。
ロバート・ダウニーjr.の映画は観てないしよくわかんないけど(笑)
男前でんがな( ´∀`)ゲラゲラ

あ、警部がよかったね。
目暮警部も「新一」の味方やしね。

オープニングの入り方、物語のテンポ、ネチネチしてないねーちゃんとの絡み(笑)
みんなよかったと思います♪

原題:『SHERLOCK HOLMES』
監督:  ガイ・リッチー
キャスト:ロバート・ダウニーjr.
     ジュード・ロウ
     レイチェル・マクアダムス

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-14 22:34 | 洋画 [さ~そ]

ハート・ロッカー

死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。
c0045529_2358531.jpg

上映開始日がわかったときに、「休みなので10日に観よう」と決めてたのですが、
「プリンセスと魔法のキス」を観た後、「作品賞は『ハート・ロッカー』」という携帯のニュースを発見。
おいおい、混むで、水曜日やで!
というわけで、すぐに座席をGET。
大正解でした。全席完売(笑)

そして予定通り鑑賞。

一言で言うならば・・・

「女性が撮る男の映画」

いや~、女っ気なし(そらそうか^^;)

戦争の恐ろしさを改めて実感。
そんなに昔じゃないのに、ってところが怖いですよね。

しかし、この映画、決して楽しくない。
ま、戦争ですからね・・・。
増して、観てる間の緊張感ときたら・・・^^;

ドドッと疲れが来ます。

何せ、ずっと「え~、爆発するんちゃうん???」って思わせる・・。

何といっても、ほとんど知らない俳優さんなので、
正直誰が主役かわかんない。

だから、よくある映画の「この人は主役やから爆死することはない」
って安心感がないんですよ(笑)

あー、しんどかった(;´Д`A ```

いい映画かも知れないけど、私は「インビクタス」が好きです。

原題: 『THE HURT LOCKER』
監督: キャスリン・ビグロー
キャスト:ジェレミー・レナー
     アンソニー・マッキー
ブライアン・ジェラティ

(by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-10 23:54 | 洋画 [は~ほ]

プリンセスと魔法のキス

1920年代のニューオーリンズを舞台に、呪いでカエルにされた王子と出会ったヒロインが繰り広げる大冒険の行方を、おとぎ話の古典をモチーフにしつつ、現代的なエッセンスを盛り込みユーモラスに描き出す
c0045529_021881.jpg

正直、ディズニー映画って初めてなんです(笑)
ディズニー×ピクサーはあるけど、純粋なのはまったくの初めて。

素敵なお話やったな~。
ティアナが「人生働くだけがすべてじゃない」ってわかるまでのお話って感じなんやけどね。

私、生き物の中で1,2を争うほど嫌いなものがカエル。
姿がダメなんです。
正直、アニメでも目を背けたくなる(;一_一)

これもほんまはキツかった(笑)
そんなに「かわいい絵」でもないし、結構リアルやし(;´Д`A ```

話が素敵にできてたから集中できてよかったかも知れないな・・。
王子も結局はいい奴やん♪
カエルになってから会う仲間も、ローレンスも楽しくていい子やったし。

ティアナがプリンセスになったのは、オバマ大統領の件もあるとか・・・?

ティアナのベニエ食いたくなった(笑)

原題:『THE PRINCESS AND THE FROG』
監督:ジョン・マスカー

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-08 23:59 | 洋画 [は~ほ]

刑事ジョン・ブック/目撃者(午前10時の映画祭)

ペンシルベニア州の片田舎に住むアーミッシュ(厳格な規律を守る超保守的なキリスト教の一派)の少年サミュエルは、母レイチェルとともに叔母を訪ねて旅に出る。その道中、サミュエルは駅のトイレで殺人事件を目撃してしまう。
c0045529_23451416.jpg

何年か前に、レンタルで鑑賞しました。劇場ではもちろん(笑)初めてです。
ハリソン・フォードが若い!

レンタルした当時、「何かアメリカのテレビドラマみたいなタイトルやなぁ~。続きいっぱいありそうな感じ」って思ったものですが、
これしかないんですよね。
マジで「刑事ジョンブックシリーズ」があるのかと思ってました。

なかった(笑)

初めて観た時も、オチはすぐに読めたけど^^;
それでもトウモロコシが降ってくるシーンとかはハラハラしたな~。

危険ってわかってて匿ってくれる民族のおじさんとか、
いいですよね。
自分も危なくなるのに。
でも、納屋を建てるために村人総出なんて、ありえない~!
1日潰して報酬もなしにご奉仕。
すごい民族ですね。
離婚すんなよ(笑)

この時のケリー・マクギリスは、「トップガン」のときより綺麗ですね(笑)
あの映画は「ヒロインがな~。顔でかいよな~」って思ったけど、
これはそんなことなかったしV( ̄◆ ̄)V

サミュエルかわいかった。
今も俳優さんで頑張ってるんですかね。
あんまり聞かないな~。調べてみたけど、知ってる映画にはあんまり出てなかった。残念だ。

犯人が、「SAW」のタップ刑事やった。「2012」の大統領でもあり(;´Д`A ```

原題:  『WITNESS』
監督:  ピーター・ウィアー
キャスト:ハリソン・フォード
     ケリー・マクギリス
     ルーカス・ハース

    (by 東宝シネマズ二条 1985年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-08 23:36 | 洋画 [か~こ]

ニューヨーク、アイラブユー

大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー。各国の多彩な監督、11人が参加。
c0045529_0485097.jpg

いろんなお話がギュっと詰まったオムニバス映画です。
いっぱいありましたが、個人的に好きなのは
シャイア・ラブーフのやつ。
静かに淡々と進むけど、何となくホッとする雰囲気。
元スターのおばあちゃん、彼のおかげでよかったね・・って感じですかね。

日本の監督がオーリーを使って何となく粋な作品を撮ってました。
チョコッと日本ぽい感じも出してたのが面白かった。
壁のポスターとかね。

「バレンタインデー」とはちょっと違った「オールスター」映画って感じです。
あっちはスタスタ歩いて、こっちはのんびり、ってとこ?
好き嫌いはあるかも。
辛気臭い感じもあるし、静かなイメージの作品ばっかりやし。

隣でだんなは爆睡でした(笑)

原題:『NEW YORK,I LOVE YOU』
監督:チアン・ウェン
   岩井俊二
   ナタリー・ポートマン
 他 計11名
キャスト:ヘイデン・クリステンセン
     オーランド・ブルーム
     ナタリー・ポートマン

    (by 東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-04 23:39 | 洋画 [な~の]