今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

80歳の老体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく男の波瀾に富む人生を描いたファンタジー。
c0045529_03886.jpg

166分。長いかなぁ~と思ってました。
サスペンスじゃなし、ドキドキ感もなさそうなので・・・。

だけど、全然長く感じなかった。
「ちっちゃなおじいちゃん」として生まれたベンジャミンが、歳を取るにつれて「艶々」していく様が
なんだかとっても哀しくて、でも素敵で・・・。

この作品で、1番素敵だったのはクイニーですね。
捨てられていた赤ん坊を、何の迷いもなく引き取って育て上げ、
自分の子供が生まれても邪険にしなかった・・・。
フィクションとはいえ、この人なしにこの映画は成り立たなかったですよねぇ。
「しわくちゃで醜いけど、あなたも神の子ね」(うろ覚え)
「人生はわからない」
名言だな~(^^)

しかし、CG効果かなんか知らんけど、
あのシーンのブラピは・・・・うひょ~♪わっけぇ~~~~~~~~~~♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
ファンでなくても、あの若返ったブラッド・ピットを「かっこいい~♪」と思わない女性はいないんじゃないかなぁ。
わしもそうやし(笑)
ただ、どのブラピが今のブラピやね~ん!?的な突っ込みは入れたくなりましたけど、何か?(笑)

デイジーは、若い頃は自分本位で少し思いやりが・・・なところがあるけど、
実際思い続けてたんですね。
同じ人間なのに、自分は年老いていくのに対し、愛する人は若返っていく。。。
年老いていくのが当たり前なんやけど、実際に若返る彼を見ていたら
そりゃ悩むよね。自分だけばあちゃんに近づいていくんやもん・・・
自分の名前も忘れちゃったベンジャミンだけど、体は子供で幼い。
わかってるつもりでも哀しいよね・・・。デイジーの寂しい目が印象的でした。

だんなが観終わって一言

「ブラピショーやった」・・・・・

この映画、女性向き・・・?^^;

原題:  『THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON』
監督:  デヴィッド・フィンチャー
キャスト:ブラッド・ピット
      ケイト・ブランシェット
      タラジ・P・ヘンソン

       (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-23 00:44 | 洋画 [は~ほ]

20世紀少年<第2章>最後の希望

「第1章」から15年後、高校生に成長したケンヂの姪カンナを軸に、正体不明の“ともだち”に対抗する秘密基地のメンバーそれぞれの戦いを壮大なスケールで描き出す。
c0045529_0361746.jpg

前回第一章を観たときに、「原作を読みたい!」と切に思ったものです。
でも結局、いろんな映画を観てるうちに「ま、いっか」(笑)

東宝シネマズの「おさらい回」はさすがに行かなかったけど、
テレビでやってた「もうひとつの第一章」は録画して一昨日観てから行きました。

今回は「ケンヂ」は出てこない(正確な言い方ではないけど^^;)
第一章の「いらっしゃいませぇ~↗キングマートへようこそぉ~↗」が好きやったんやけどなぁ。
(って、キングマートは1で燃えたんやった^^;)

カンナかわいいね。それにかっこよかった。
金八のときは、おとなしいイメージしかなかったのに、
髪もばっさり行って、「それらしくピッタリ」なイメージ。
「小泉響子」チャンもよかったです。

この映画2作品観て思ったのは、子役と大人が結構似てるってこと。
「ドンキー」は「大泉洋」が合うな~って思ってたけど、
遺影が子役の「ドンキー」そのものやったし^^;

さて。「ともだち」は誰なんだ。
ひとつ気になるのが「コンチ」って子なんやけど、
大人になってからは出てこない。
子役も誰かわからない。
これは1の同窓会をもう一回観ないとあかんな~。

気になる配役は・・・
死んだとされてるあいつとあいつと・・・同窓会にしか出てこない配役名のないあいつとあいつと・・・(笑)

全23巻からなる話らしいけど、これを6時間あまりで収めるのはさすがにキツイやろなぁ。
原作ファンはやっぱり気に入らんのかな。
話をいっぱい端折ってあるやろし、お気に入りのシーンがなくなってたりするんやろね。

キャストも多すぎて、覚えるのが大変。
幼なじみが急に出てきて、「あ?こいつ誰やったけ?」と「同窓会のシーン」を一生懸命思い出そうとしてる自分がいたり・・・^^;
笑ったのが藤木直人のセリフ。
「おじさん、漫画も下手だけど、歌も下手だな」ってあんたに言われたくない(*≧m≦*)ププッ
でもこの人好きですよ。阪神ファンやし(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

あとねぇ。
そっくりでした。スティーブ・マックイーンのご子息(゚◇゚;)!!!

あ~、気になる「ともだち」の正体。
古本買うかな。マンキツでも行くかな(笑)


あっちこっちのサイトでこき下ろしてる人がいるんやけど、(ま、どの映画もそうやけど)
お金払って観に行って「面白くなかった」だけではあかんのかなぁ。
どうしたって、原作どおりには行かんやろし、すべて完璧な映画なんてないはず。
「この監督は終わり」とか「こいつが出てるとサイアク」とか、
それなら観に行くな!と言いたいです。
「面白いかもと思って観に行ったらそうでもなかった」ならわかるけど
「期待せずに観に行ったらやっぱりね」
なんじゃそりゃ。それなら他のを観に行けよ。
こういう意見だけはがっかりですな・・・。


監督:  堤 幸彦
キャスト:豊川悦司
      常盤貴子
      平 愛梨

        (by東宝シネマズなんば)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-19 01:10 | 邦画 [な~ほ]

チェ 39歳別れの手紙

革命の英雄、チェ・ゲバラを描いた歴史ドラマ2部作の後編
c0045529_0474778.jpg


またまた淡々と話は進む・・・
またもや眠気が・・・^^;

しかしこの「チェ」役の方、そっくりに仕上がってるんですねぇ。
何かで写真を見たけど、「古谷一行」にも似てるんやけど、本人にもそっくり。

今回は革命を起こし、カストロに手紙を残してキューバを出たチェ・ゲバラの
最期の日までが描かれてますが、
英雄の死にしては、あまりに哀しすぎた感が大きく・・・・

あ・・・

観てたらそっくりな人が出てて、「似てるなぁ。こんなに似てる人がいるんやなぁ。
さすがにここには出てるはずないやろしなぁ。」

な~んて思ってたら・・・・

エンドロールで名前発見!!!
なんとご本人でした。
ほんまにあっちゅう間のカメオ的出演。

「チェ・ゲバラ」を崇拝してるのかなぁ。

マット・デイモン|* ̄ー ̄|


原題:  『CHE: PART TWO』
監督:  スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト:ベニチオ・デル・トロ
      デミアン・ビチル
      フランカ・ポテンテ

      (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-15 23:26 | 洋画 [た~と]

少年メリケンサック

ひょんなことから、凶暴なオヤジ4人組のパンクバンドを引き連れて全国ツアーに出ることになった
お気楽OLの奮闘を描く

c0045529_22232862.jpg

くだらなくて楽しい、B級作品(笑)
こういうお下品でバカバカしいのは好きです(笑)

身内で不幸があって、10日ほど映画鑑賞ができなくなり(それでも10日で観に行くか047.gif047.gif
暗いのより明るい方が良いと、勝手に判断しました。

宮崎あおいちゃんの作品は、多分初めて観たと思います。
さすが、大河の主演に抜擢されるだけあって、上手いんですね(失礼)
弾けっぷりがイタイと言ってしまえばそれまでやけど
安心して観てられた。

キム兄は、関西弁じゃないと下手に見える(笑)
佐藤浩市は、こっちの方がらしくてイイかも(笑)
田辺誠一を見てたらガクトを思い出した(笑)
昔のシーンがまるで「GSワンダーランド」であったり・・・
豪華キャストがすました顔してココまでやるか~?って感じでした。

監督:  宮藤官九郎
キャスト:宮崎 あおい
      木村 祐一
      勝地 諒

       (by東宝シネマズ二条)


追記:「初めて観た」と書きましたが、よく思い出すと「陰日向に咲く」を観ていた(゚◇゚;)!!!
    最近やのに・・・。
    やっぱり記録さぼるとあかんなぁ(ーー;)
[PR]
by rm1015 | 2009-02-14 22:22 | 邦画 [さ~と]

戦場のレクイエム

内戦で部下を全て失いただ一人生き残った男が、その後の人生を捧げて部下の名誉回復のために奔走する姿を、迫真の戦闘シーンと深い人間ドラマで描き出す。
c0045529_21585374.jpg

戦争映画、内戦映画というより、人間ドラマとして見ごたえがあった気がします。
前半は戦闘シーン、後半はドラマ、と、
真ん中でくっきり色分けされてた。

前半は迫力満点でリアルで、少々怖かった。
連隊長も、戦うことしか頭にないような気がした。(当然?)
部下思いではあるんやけど・・・。
元教師の指導員のお兄さんが、小心者なのにしっかり者に様変わりする様子が
凛々しくもあり怖くもあり・・・。

後半はというと、傷を負って少々くたびれた連隊長が部下の名誉回復に奔走する・・・。

でも。
いい話やとは思ったんやけど・・・

結局「戦争したらだめよ」的なメッセージは受け取れないまま・・・。

戦死した兵士を英雄的に扱うことで、ヒーローを作りたかっただけなのかな・・・。

戦闘シーンをリアルに映し出して「怖いでしょ。こんなんやったのよ」
ってことはわかったけど・・・
「怖いな」って思わすことが反戦なのかも知れませんけどね。

原題に納得しました。
でも邦題も納得しました。

こんなこと書いてるけど、この映画観てよかったと思ってます。


原題:  『集結號』
監督:  フォン・シャオガン
キャスト:チャン・ハンユー
      ドン・チャオ
      ユエン・ウェンカン

       (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-04 22:24 | 映画 [アジア系]

マンマ・ミーア!

全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられる
c0045529_21385882.jpg

これぞ映画。これぞエンターティメント!
ほんまに楽しく観れた~。
大好きな1本になりました♪♪

みんなみんな、歌はうまいけど、踊りが素人、ってのもまた楽しかった。
おじさまおばさまのダンスがかわいかった。

ストーリー的にはあれでいいでしょ~。
ムリは承知やし(笑)

「パパかも知れない男性を、3人とも招待」とか、フツーじゃありえない設定をサラッと描いてたり
(住所何で知ってたねん!?とか、うまく予定合わせられすぎ、とか|* ̄ー ̄|)
そんな「無理やり、いきなり」なところがまた楽しかったです。

流れるABBAの曲もほとんど知ってたので、観ながら自然にリズム取ってた(笑)
「この曲はこんな詞なのか~!」な発見もうれしかったし♪

雰囲気やロケーションもよかったので、チョイチョイ涙も出てきて困りました^^;

娘とこんないい雰囲気の母娘でいたいな~。
かっこいい母ちゃんになりたいな~、と思った次第。
メリル・ストリープに脱帽でした!親友2人もいい味やったし~。

エンドロール直前のおばさん&おじさんトリオたちのダンスショーも、
素人ダンス全開で楽しめます♪(ABBAもひょっこり|* ̄ー ̄|)

原題:  『MAMMA MIA!』
監督:  フィリダ・ロイド
キャスト:メリル・ストリープ
      ピアース・ブロスナン
      ジュリー・ウォルターズ

        (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-01 21:53 | 洋画 [ま~も]