今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レボリューショナリー・ロード

1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く
c0045529_22343624.jpg

思ったより早く結婚した・・・・それが観始めの感想。
結婚するまでの夢と、結婚してからの現実の違いで、夫婦の意見の相違が生まれてくる・・・
そんな話なのかと勝手に想像(笑)
でも違いました。

正直、この映画私には(っちゅうか、一緒に観ただんなは『サイアク』と吐き捨てた^^;)
合いませんでした・・・。

結局何が言いたいのか、どうしたかったのか、何もわからずあの結末・・・

夫婦って、そんなもんなんですか?
言いたいことだけ言い合って、こんなにしたいことを押し通そうとする嫁ってどうなん?

世の若い男性が、結婚したくなくなるだけじゃないんですかね・・・

始終、どっちかが怒ってる怒鳴ってるばっかりで
気持ちが滅入りました・・・

1番かわいそうなのは子供たち。
1番うなずけたのは、あのおじいちゃん(笑)

これ、ノミネートなんですか?
怒鳴り声に?^^;


原題:『REVOLUTIONARY ROAD』
監督:  サム・メンデス
キャスト:レオナルド・ディカプリオ
      ケイト・ウィンスレット
      キャシー・ベイツ

       (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-28 22:48 | 洋画 [ら~ろ]

誰も守ってくれない

殺人犯の妹になった少女と、彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会の理不尽さを問う社会派ドラマ
c0045529_23394199.jpg

前日に放送されたTVドラマ「誰も守れない」を観てから行きました。
って言うか、この映画を今日観るって決めてたので、録画しておき、
3時までかかって(笑)観たわけで・・・。

このドラマ、映画で「何で?」とか「このセリフの意味は?」「こいつ誰?」って思うことが
前もって描かれてます。

観とかないとわからんわけではないけど、観といてよかったかな、と。

絶対に「ウチの子に限って」って言葉は使えないですね。
何がどうなるか・・・
自分はきちんと子供を育てられてるのか・・・
コドモが考えてることなんて、多分半分もわかってないと思うし、
友達や彼女、彼氏とどんなメールや電話のやり取りをしてるかもわからない。

昔は家に電話をかけるしかなかったので、
「どんな人と話してるか」「何時ごろ電話してるか」すぐばれたもんね。

今現在、私が思春期やったら、彼氏の存在なんか親父に気づかれることなかったと思うし(笑)

この映画観て思ったのは、まずネット社会の恐ろしさ・・・。
犯罪者が逮捕されたら、まずその家族がつるし上げに・・・

テレビで顔や名前隠しても、何の意味もなさない・・・

匿名で書き込めるからって、何でもかんでも文字にしてしまうヤツは
卑怯以外の何ものでもないけど
すぐに調べられる便利さもあって、みんなネットを利用するんですよねぇ・・・

やっぱり、書き込みはしなくても、何か凶悪事件の犯人が捕まったりしたら
「どんなヤツやねん」って思うもんなぁ・・・・
調べようと思えばすぐにそんなサイトがあったりするのか・・・

マスコミもすごいな・・・
あんなひどいのいるんやろなぁ・・・。蔵之介の役のような記者・・・

志田未来ちゃんは目の演技がすごく上手ですね。
あんまり明るい役は見たことないけど(やったことあるのか?)
暗いイメージの役はぴったりやとおもった。

ちょっとカメラの手振れに酔いそうになりましたが、
すぐに慣れました。
酔いやすい方は、後ろの方で観ることをオススメします。

息子にぜひ観てほしいと思った作品でした。

監督:  君塚良一
キャスト:佐藤浩市
      志田未来
      松田龍平


        (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-26 00:04 | 邦画 [さ~と]

感染列島

新型ウイルスによるパンデミック(感染爆発)の脅威が人類に襲いかかるパニックドラマ
c0045529_2201824.jpg


観て来ました。パンデミック。

・・・絶対ないとはいえない現代社会。
現に今も、新型インフルエンザが蔓延しはじめてて、東京の病院で院内感染が起こってる。
申し訳ないけど、このニュース見た時、一瞬「番宣?」と目を疑いました。
あまりにタイムリーなんやもん。

確かに、あり得るかも知れない。
でも、この映画は、あまりにリアリティがなかったように思う。

突っ込みどころ満載やし、疑問点もいっぱい。

大体、最初の感染源と思われるのがお医者さんやのに、
何でわかってて運んでくる?
倒れたのに、運ばれたはずやのに、ちゃんと国に帰れてるのはなぜ?

ただ第一感染者を診た、ってだけで感染源の国に出かけるのもわからんし。
医者足らんって言うてたやん。
建物に入ったとたんにマスクとゴーグル・・・
出たら外してる。

何かちょっとずれてる気がしました。

何で車がひっくり返ってんの?暴動が起きたから?
電車が途中で停まってるのは、運転手がいきなり倒れた?

廃墟と化した日本列島なんやけど、病院以外の事情はあんまり知らせてくれないので
よくわからなかった。

感染源を特定する竹山さんも、一体何者なのか・・・

あ、あと妻夫木くんはいつもさわやか君やった^^;
どんなに忙しくても疲れてても、ちゃんとお風呂に入ってたのね。
倒れた病院内関係者も、最初の人以外、きれいに亡くなりました^^;


監督:  瀬々敬久
キャスト:妻夫木 聡
      壇 れい
      国仲涼子

      (by東宝シネマズ梅田)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-21 22:17 | 邦画 [あ~こ]

大阪ハムレット

大阪の下町に暮らすある家族の喜怒哀楽に満ちた日常をユーモラス&情緒豊かに描く。
c0045529_19391447.jpg

いわゆる、「ミニシアター系」ですか。

ちょっと、大阪弁が大げさすぎるかな。
中坊が「わし」とか言わんやろ(笑)
「わて」なんて言う人も、今じゃ珍しいと思うし。

でも、ほのぼのといい映画でした。

「生きとったらそれでええ」

これ、ほんまにそのとおり。

いっちゃん下の坊主が、女の子になりたい、って悩むんやけど、
「おかん」も「ばあちゃん」も、
「オトコでも女でも、生きとったらそれでええ」

息子が「女になりたい」って言い出して、悩まない親はいてないと思うけど、
映画の話ではあるけど、
おかんは悩んだはず。

それでも笑って息子を見ていてやる。

そんな大らかな母ちゃんになりたいな。

真ん中の坊主も、ヤンキーやのに弟の学芸会にちゃんと行ってやったり、
家族のイベントにはちゃんと参加したり。

多分、ほんまにこういう家族がおったなら、どれにも参加しないのがふつーやと思うけど(笑)

うまかったな~。次男坊。

松坂慶子も、昔の痩せた姿とは変わられたので(笑)
肝っ玉母ちゃんにぴったりでした。
大阪弁も、気にはなるけど、あんなもんでしょ^^;

監督:  光石富士朗
キャスト:松坂慶子
      岸辺一徳
      森田直幸

         (by東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-20 19:51 | 邦画 [あ~こ]

ミーアキャット

アフリカのカラハリ砂漠で、たくましく生きる身長30センチの野生動物、ミーアキャットの姿をとらえたドキュメンタリー
c0045529_21581652.jpg

続いて動物ものです(といっても、3日経ってますが)

これは、ただかわいい生態を追うだけのお話だけでないのがよかったです。
アフリカの砂漠で行きぬくための術を、家族から学び実践していく・・・。
大人になっても30センチにしかならないミーアキャット。
英語で書いたら「MEERKATS」
正直、「猫」の仲間かと思ってた。
「CAT」じゃなく「KAT」
マングースなんやって∑( ̄ロ ̄|||)!?
あのかわいさから想像できなかったけど、えさはサソリ(゚◇゚;)!!!
兄ちゃんに教えてもらって、上手に獲るんですよ。これがまた。

日照でフラフラになってぶっ倒れる姿は、見ていたらかわいいけど
仲間にとっては死活問題ですよね。
雨が降らないとか、暑すぎる夏とか、
地球環境の問題が、こういう動物たちを苦しめてるんですよね・・・。

ミーアキャットたちを狙う鷹やライオンやコブラたちだって、
餌がなくて必死なんやもん・・・。

しかしこの「コロ」って名づけられたこの子は、実際ずっとおんなじ子なんでしょうか・・・。
みんなで群れになって映ってたら、どの子が「コロ」かなんてわかれへん^^;

この撮影中生き抜いたこの子達も頑張ったけど、
巣の中にまで入り込んで撮影に成功したスタッフの根気も、すごいと思いました。
一体何日間張り込んだんやろ・・・。

観に来てた子供が飽きてウロウロしだしたのにだけは参った。
「こいつら、何回トイレ行くねん(ーー;)」

原題    『THE MEERKATS』
監督:     ジェームズ・ハニーボーン
ナレーション:ポール・ニューマン
日本語版:  三谷幸喜

         (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-17 22:14 | 洋画 [ま~も]

きつねと私の12ヶ月

森の動物たちの姿や大自然の四季を活写しながら、野生のきつねと少女のふれあいを描く
c0045529_110821.jpg

14日の東宝デーなので2本目鑑賞。

監督の実体験?マジっすか∑( ̄ロ ̄|||)!?
観ていて「ありえへ~~~~~ん!」って思ったんやけど。
どこまでがほんまなんかなぁ。

しかし、四季折々の山の描写が素晴らしい!!
こんなとこに住みたい!
しかし虫怖いしあかんか(笑)

学校行く道にきつねがいるなんて、信じられないんですよ。
車ビュンビュンやし。
季節の移り変わりを直に感じられる、な~んていいですよね。
これはいつの時代の話なんでしょ。

でも、出てくるきつねの表情が見事です。
充分に慣らされてるんやろうけど、
野性っぽく薄汚れさせて、それらしく見せてたし。

しかし、きつねって、犬顔ですね。
ウチのわんにそっくりやった(笑)
尻尾だけが太くってきつねやねん。

でも、あーいう自然の中に住んでたら、虫怖いなんて言うてられませんね(笑)
あ~、でもでも蛙が出てくるのだけは勘弁なんですけど~~emoticon-0107-sweating.gif

原題  『LE RENARD ET L'ENFANT

監督:  リュック・ジャケ
キャスト:ベルティーユ・ノエル=ブリュノー

         (東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-14 23:25 | 洋画 [か~こ]

ヘルボーイ~ゴールデンアーミー

地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾
c0045529_113259.jpg


アメコミで観たのは「スーパーマン」「スパイダーマン」「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」
「ゴースト・ライダー」ぐらいがすぐに出てくるって感じ。
これはタイトルは知ってたけど、面白くない、って思い込んでました。
「マンガやん」
いや、ほとんどマンガですから(笑)
結構楽しんで、どれもこれも観てましたから(笑)

「やほー」(ナイツ的に)の口コミランクが高かったので、観てみようかなと。
1観てないけど、ま、えっか。的に気楽に。

なるほど、気楽に観られました。
ちょいと、今の世間を皮肉る場面もあり、愛だの恋だのってほのぼのシーンもあって楽しめた。

でも、姫はべっぴんさんじゃなかった|* ̄ー ̄|

しかし、モンスターなのに、ちゃんとコドモから大人に成長するし、
モンスターなのに赤ちゃん作るし(笑)
一体何者なんやろ、ヘルボーイ(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

原題  『HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY』
監督:  ギレルモ・デル・トロ
キャスト:ロン・パールマン
      セルマ・ブレア
      ダグ・ジョーンズ
(by東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-14 23:00 | 洋画 [は~ほ]

チェ 28歳の革命

伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作の前編。
c0045529_2172337.jpg


ごめんなさい。「チェ」と言う人を良く知ってるわけでも、キューバ革命に詳しいわけでもなかったのです。
「カストロ」さえも名前を知ってる程度のおバカ加減・・・・
でも何故か「観とかんと!」と思ったわけで・・・^^;

もっと勉強していけばよかったのかも。
正直、ついていけなかった。観ていて興味深くはあったけど、
2度ほど睡魔が襲ってきました^^;
だって、難しい話をぼそぼそ喋るんやもん・・・・

チェって人が尊敬できる人物だってことが、うまく描かれていた。
部下や市民に慕われるわけもよくわかったし。

でもどうもあの役の人が古谷一行に見えてしょうがなかった(笑)
28歳には見えないし(笑)

続きも観ます。少し復習していきます|* ̄ー ̄|

原作:  CHE: PART ONE
監督:   スティーヴン・ソダーバーグ
キャスト: ベニチオ・デル・トロ
      デミアン・ビチル
      サンティアゴ・カブレラ
            (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-11 21:20 | 洋画 [た~と]

2008年、お気に入りになった映画と、ココロに残らなかった映画(笑)

結局何本観たのかな~。
本数としては、2007年もそんなに変わらないと思うんやけど。11月からのフリーパスで、
かなり飛ばしたかも。お金出してたら絶対観てないものも観たし(笑)

ベスト映画とワースト映画を書いてみます。
あくまでも個人的偏見ですので、あしからず(笑)

ベスト映画(順位はつけません)


歓喜の歌 歌もの、好きです。

犬と私の十の約束 わんこもの、弱いです。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 市原隼人、うまい。

アフタースクール なかなかシュールでした。どんでん返しが面白かった。大泉洋の演技、初めて観た(笑)

最高の人生の見つけ方 しみじみ考えたし、笑えて感動。

ザ・マジックアワー こりゃ面白い!爆笑でした。フリーパス時期やったら、何回も観たかも(笑)

ラストゲーム 最後の早慶戦 これは1番、っていえるかもなほど良かった。ミニシアターに観に行きました。

おくりびと こういう仕事の人がいてくれるから、安心して見送れるんですよね・・・。心に残る作品でした。

容疑者Xの献身 ガリレオ知らなくても○堤真一、好きです(笑)

レッドクリフ Part I 三国志知らないけど、勉強になった(笑)

ブーリン家の姉妹 ナタリー・ポートマン、きれいになったね~。ただオトコがスケベなだけやん、という突っ込みを入れたくなった(笑)

パコと魔法の絵本 「パコ」がかわいかった。感動しました。

GSワンダーランド  昭和もん、大好きなんです。イントロが「男の子女の子」やった(笑)今でも口ずさみます。

デス・レース スカッとします。ラストで「ひゃっほ~!!」と叫びたくなります(笑)

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト おじさんたち、最高!キース・リチャーズ、かっこいい♪

K-20 怪人二十面相・伝 このオチはアリか?(笑)松たかこはうまいね。



個人的に、ワーストな映画(笑)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 ジョニー・デップは好きですよ。歌も悪くなかったですよ。でもちょっとグロすぎ・・・

センター・オブ・ジ・アース(3D)  わざわざ3Dの劇場まで行ったんですよ。フリーパスやしよかったけど、高いんですよ。レディース・デーもファースト・デーも無効なんですよ(笑)飛び出しもたいしたことないし、話もありきたりやし。2000円出してたらムカついてるかも(笑)タダやったしま、しゃーないか(笑)

Xファイル:真実を求めて 驚きもどんでん返しも何にもなかったよ~

D-WARS ディー・ウォーズ ま、なんちゅうか、1番「はあ?」な作品でした。がお~(笑)

地球が静止する日 推してるわりには・・・・( ̄Д ̄;;


最後の2作品は、個人的に、本当に個人的に☆5つが満点なら2つ未満でした・・・(゚_゚i)タラー・・・

すんません。勝手な意見でございました。

ねよ。
[PR]
by rm1015 | 2009-01-04 00:56 | みーのつぶやき

ミラーズ

悲しい過去を持つ元警官が、鏡にまつわる恐怖劇に立ち向かう戦慄(せんりつ)のサスペンス・ホラー。

毎月1日は必ず休みを取って、映画館に行ってますが、
ま、正月は1日は定休(っちゅうか、元旦だけ休み)なので、気兼ねなく休んで(笑)
行ってきました。

年始一発目からホラーです(*≧m≦*)ププッ
c0045529_21214762.jpg

予告でドキドキさせますな~。
怖そうでんな~。
「SAW5」のときの限定予告。
あれが怖いシーン、全部でした(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

見せすぎちゃうけ?って感じ。

確かにビビるよ。音とかでかいし、何でもないシーンやのに、音だけで怖がらそうとか
ちょっと見え見えで引いた(笑)

最初の方は、「どないなるんやろ~?」的な~感じで、引き込まれていくんやけど、
後半ちょっと、「あ?そっち系ですか」的な~(笑)冷めちゃったかな~。

あんまり「怖かったよ~~~~~~(>_<)」って人に報告したくなるほどでも
ありませんでした。終わった後、別に鏡もふつ~に見れたし|* ̄ー ̄|

あ、そうそう、これって韓国映画のリメイクらしいけど、そっちも観てみたいかも~(笑)

原題『MIRRORS』
監督   アレクサンドル・アジャ
キャスト キーファー・サザーランド
      ポーラ・パットン
      エイミー・スマート

(by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-02 22:07 | 洋画 [ま~も]