今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブラッド・ダイヤモンド(2006米)

内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。
c0045529_212557.jpg

目を覆うようなシーンもあったけど、
ずっしりと重く心に来る作品でした。

ダイヤに心奪われる人間が多いこの時代に、チクっと釘を刺すような話。
石油は仕方ないけど、象牙とダイヤは欲しがる人間がいるからなぁ~。
ダイヤなんて欲しがるからいかんのだ!!!
(いや、持ってないから言うわけじゃないっすけどね^^;)

いやいや、そんな冗談は置いといて(笑)
ダイヤに真珠、金に銀、
そういったものに興味がない私ですけども。

群がるんですねぇ。
人間ってば・・・
ある意味鋭いメッセージでした。

ディカプリオなので、もっとチャラっとした作品かと思ってました^^;
でも、「ディパーテッド」でも思ったけど、
彼ってば、作品で顔も変わるんですねぇ。
あの作品のときにも感じたことは、「へぇ~。アイドル脱皮かな」
すごく男らしい役だなぁ~と、感心。
本当に精悍な顔つきになってた(゚◇゚;)!!!
c0045529_20584654.jpg


「ホテル・ルワンダ」もこれも、どちらもしっかりと現実として受け止めなければならない話。
劇場で鑑賞できてよかった。
こっちの方は、ちょこっと恋愛っぽい脱線もあり、
泣かせる家族愛もありで、素晴らしいメッセージがてんこ盛りやったと思います。
見事に訴えかけるものがありました。

この作品を観て、問題意識を高めることとかしてるんですかねぇ。
こんな素晴らしい作品が、なぜあんまり盛り上がらなかったのか
(だって、ディカプリオがノミネートされるまで、この作品知らなかったしさ)

やっぱり「ダイヤやしな~。」って感じ?そんなんじゃないような気もするけどね・・・。
こんな風やから、どんどん値段が釣りあがるのかなぁ・・・
ほんま、ヤな世の中やなぁ・・・


原題:『BLOOD DIAMOND』
監督:エドワード・ズウィック
キャスト:レオナルド・ディカプリオ
      ジャイモン・フンスー
      ジェニファー・コネリー

      (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-18 21:00 | 洋画 [は~ほ]

ロッキー・ザ・ファイナル(2006米)

NEVER GIVE UP~自分をあきらめない
第一作目から30年の月日を経て、シリーズ6作目にして完結編。

c0045529_2351498.jpg

行ってきました。先行上映。
まず、第一に思ったのが、「『1』観といてよかったぁ~(~_~)」

本当に、いろいろ繋がってるんですよ。
あの人もこの人も、『1』観てないと「ふ~ん・・こんな人がいたんか~」ぐらいしか思えなかったやろうし・・・

正直、夕べ見た『1』では泣かなかった。
感動はしたけど、泣くことはなかった。

でも、今日のは、泣けました。
セリフの1つ1つがあったかくて重くて。
ずっしりと心に染み渡る・・・っちゅうかね。

最初のポーリーのセリフ、「お前はエイドリアンを大切にした。でも俺は悪い兄貴だった。
いい思い出なんかない。過去はキライだ」

こんな感じで来られて、まずボロボロ(笑)
始まってまだ30分足らずでっせ?(笑)

息子のセリフも、あの(1では)不良少女のセリフも、何だかみんな感動的でしたねぇ・・・

1から今回の6まで、全部出たのはポーリーのみ?
ミッキーは、本当に1997年に亡くなっていました。

エイドリアンにも出ていて欲しかったけど、でももし生きてたら大反対して、
復活は幻になったんやろな~。だから亡くならせた・・・

どっかのサイトに、「エイドリアンはアマゾネス」って言葉があった。
そういえば、アマゾネスもいつの間にか亡くなってた・・・
(by3年B組金八先生)
いつも見守ってるよね。エイドリアンもアマゾネスも。

息子も父ちゃんを誇りに思ってる。
c0045529_024291.jpg
それに、このエキシビジョンで、また親友が増えたね。
試合中の一言
「おい、じいさん」
「お前もそうなる」

大納得!!!!(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

しかし、何とかなりませんか?この邦題。
「ロッキー・バルモア」じゃダメなんですかぃ?(笑)
もしも、万が一、「もっかいやろっかな~」ってなったら(笑)
「ロッキー・ザ・アゲイン」とかして繕うか??ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪


原題: 『ROCKY BALBOA』
監督:  シルベスタ・スタローン
キャスト:シルベスタ・スタローン
      バート・ヤング
      マイロ・ヴィンティミリア

      (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-16 00:07 | 洋画 [ら~ろ]

ロッキー(1976米)

無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言。相手に選ばれたのは、場末のリングに上がる、虐げられたボクサー、ロッキー。かくしてロッキーのトレーニングが始まる。。。。c0045529_15201892.jpg
「ロッキー・ザ・ファイナル」の試写会が当たったんです。
「やった~!」しかし10日でした。
この日は甲子園に今季初見参の日でした。チケットもすでに持っていました。
だから泣く泣く諦めました・・・

終わってみるとこの日は阪神が快勝したから、すんなり諦めもつきました。

でもやっぱり映画は観たい。

そこで、東宝のカードのポイントで観よう、となり。
その前にだんなは「1」のおさらいを、
正直言って、「ロッキー」を見たことのない私は、ちゃんと予備知識を入れておこうと思い、
見ることに。

音楽しか知らなかった。
流れる曲は全部知ってた。

この作品、「諦めない」というのがテーマかな。

なんでも、スタローンが本書いて、プロダクションに持ち込んだけど、一蹴されて、
「ほんなら自分でやるし!」ってなって、出演が実現したとか??
それで大ヒットやし。

このテーマ曲、知らない人ないんじゃないっすかね(笑)

よかったなぁ。
世界選手権が決まった後で、ロッキーの部屋を訪ねるミッキー。
暴言吐いて追い返すけど、最後は和解する二人。
この和解のシーンが、セリフ抜きなんやけど、
喋ってることが手に取るようにわかるのが感動的でした。

エイドリアンとは次で結婚するみたいですね。
このタリア・シャイア、コッポラ一家やったんやね~、知らなかったよ(゚◇゚;)!!!
それに、この選手権で戦う相手のアポロとも、
親友になるみたいやし・・・

ダンナが言うには「4も面白い」らしい。
次借りてみようかな~。

しかしとりあえず、今晩6時半からの先行上映、「ロッキー・ザ・ファイナル」に行って来ます(笑)


原題:  『ROCKY』
監督:  ジョン・G・アヴィルドセン
キャスト:シルベスター・スタローン
      タリア・シャイア
      バート・ヤング

       (by レンタルDVD)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-15 15:35 | 洋画 [ら~ろ]

ブラックブック(2006蘭・独・英・ベルギー)

第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。
c0045529_22140100.jpg

京都のシネコンでやってないので、大阪まで行ってきました(笑)
戦争の映画やというだけの予備知識で、
こういう、ナチやスパイものだとはまったく知らず。
おまけに、知った俳優も1人もいないオランダの映画。

しかし、よかったです。面白かった。
わざわざ行った甲斐がありました~♪
たしかに、感動とか文学的なものはないけど、
でも145分ほどの長さをまったく感じず、一気にラストまで行った、って感じ。
主演の女優さんも、大尉も中尉もイメージぴったりでよかった。

裏切って裏切られて、騙して騙されて・・・
ほんまにこういう世界やったんやろなぁ・・・
誰が裏切ってるのか・・・ラストに結構「え゛( ̄Д ̄;;」ってなったわし・・・(笑)

汚いけど、生きるための手段。
当時に生きてたら、この国の人間やったら、
きっと今のように弱っちぃ性格ではなかったかもな~(笑)

最後にタイトルの意味が出てきます。
完全に解明されてない気もするけど・・・

原題:  『ZWARTBOEK』
監督:  ポール・ヴァーホーヴェン
キャスト: カリス・ファン・ハウテン
      トム・ホフマン
       セバスチャン・コッホ

        (by 東宝シネマズなんば)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-11 22:13 | 洋画 [は~ほ]

バッテリー(2006)

天才ゆえの孤独を抱えた中学生ピッチャーが、病弱の弟ばかりかまう家族との葛藤や一緒にバッテリーを組む同級生との友情を通して成長していく姿をさわやかに描く。
c0045529_2233543.jpg

よかったな~、これ。
野球好きやけど(笑)、野球のこと知らなくても楽しめると思います。
「本当は弟ばかりじゃなく、お前のことも愛してるよ」って、きっと思ってるお母ちゃん。
板ばさみになりながらも、お兄ちゃんの気持ちを読んでやる父ちゃん。
主演の少年の表情も、弟の笑顔も、
そして親友になる「たくみ、ど真ん中じゃ!」の豪くんの笑顔も、
みんなさわやかでよかった。
c0045529_2243442.jpg


ただ、豪くんのお母ちゃんが「蓮見」なんですよね(笑)
そう、濱田マリ。

最近どないしたん?しょっちゅう見るけどさ~。
同じ時期に2本の映画に出るなんて、すごくね?

昔は「はまだまり」言うたら、「浜田麻里」やったけど、いまはすっかりこっちやし。
モダンチョキチョキズ~(爆)

とにかく、ハッピーエンドでよかったっす♪

監督:  滝田洋二郎
キャスト: 林遣都
      山田健太
      鎗田晟裕
  
       (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-04 22:30 | 邦画 [な~ほ]

アンフェア the movie(2007)

警視庁公安部総務課に異動した警部補・雪平は、警察内部の不正が書かれているという極秘文書を探っていた。そんなある日、自宅の駐車場で車が爆発し、娘の美央が大怪我を負ってしまう・・・
c0045529_2295034.jpg

映画の予告を見て、「これ、見たい!でもテレビシリーズ見てない!」ってことで、
3日間で半年分一気に見ました、全11話(笑)
結局、「続きあるやん」なまま、スペシャルを見逃したまま、
見に行ってきました。
先に観た息子には「スペシャルも見といたほうがええで」って言われてたんですけどね。
「何で江口が出てるのか?とか疑問が出てくるで」
とかも忠告されてたんやけど(笑)
観に行くには今日がベストだったので、思い切って行ってきたよ。

う~ん・・・・

これって、映画にするほどのもんですかね?
確かに、テレビシリーズの方がワクワク感があったな~。

同じ映画にしても、「踊る大捜査戦」の方が、スケールでかかったと思うなぁ。
だってあっちは、レインボーブリッジを封鎖ですよ?(爆)
こっちはSATとかが出てきて、最前線の大病院の中でドンパチやってただけやん。

それに、「本当にアンフェアなのは誰か」
c0045529_2224285.jpg


やっぱり彼っしょ???
続きそうなあの終わり方も・・・・
何かねぇ(笑)

蓮見も成宮も長官も意味不明やし・・・
(なんで成宮だけ役名ちゃうねん|* ̄ー ̄|)
特に成宮なんか、チョコッと出てきて最悪かっこわり~~~~~|* ̄ー ̄|
あんなドンくさいのありか?(笑)

あ~あ・・・やっぱり・・・

安藤、かんばぁぁ~~~~っく!!!(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

さて、スペシャルも見ようっと。

監督:  小林義則
キャスト:篠原涼子
      椎名拮平
      江口洋介

       (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2007-04-01 22:24 | 邦画 [あ~こ]