今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002米)

監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:レオナルド・ディカプリオ
      トム・ハンクス
      クリストファー・ウォーケン
c0045529_13513251.jpg〔ストーリー〕
高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった


ほぉ~・・・。これ、実話でっかぁ~\(◎o◎)/!
高校生で、ほんまにこんなことやらかした兄ちゃんいたのか。
マジ天才やん。
娯楽映画としては、めっちゃ面白かったけど、
これが実話やと思うと、「すごいなぁ」と妙に感心してしまう。
凡人には考えられないことばかり。
c0045529_13575850.jpg


実はこの映画、以前にもレンタルしたけど、息子が間違えて、まだ観てないのに返却しちゃったんですよ。
だから、2回目のレンタル。(前回も今回も半額デーのときに借りたので、合わせて定価 笑)
縁がないのかな、って思ってたけど、観れてよかった。
おしゃれでかっこよく、テンポもよかったし。
なんか、ディカプリオの「コスプレ映画」っぽくもあったけど(笑)c0045529_13593735.jpg

しかし、トム・ハンクス、好きなんですよ、声。
いつも、「ええ声やなぁ」ってホレボレしてしまう・・。(^^ゞ

あ、ディカプリオって、この映画で初めて観たんやった~!
そんなにええ男やと思わない俳優なんやけど、
この映画に関しては「ええ男」やったと思います~(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-05-29 14:01 | 洋画 [か~こ]

インファナル・アンフェア~無間笑(2004香)

監督:  バリー・ウォン
キャスト:ショーン・ユー
      チャップマン・トゥ
      エリック・ツァン

「インファナル・アフェア」3部作を完全リメイクパロディ化!

レンタルしてきました。
香港映画って、こういうパロディをいくつも作ってるんですね。
今回で初めて知った次第。

最初は分からなかった。キョンがヤンで、ヤンがキョンで(笑)
若き日のヤンは、こういう系の人?
けっこう「ええ男」やと思うんですけどね。

日本のものもいくつか出てきたり、ベッカムとかブルース・リーとか、
楽しい話題も多かったです。
かなり茶化してたけど(笑)

でもやっぱり、「インファナル・アフェア」を観てないと、まったく付いて行けないね~(笑)

藤原紀香に似たねーちゃんが出ていました。
ウォン警視も似ていました。
ウォン警視の死の真相も、ここで明らかに・・・(なったのか?)
ハウは・・・・(爆笑)
c0045529_2174135.gif
でも、みんな「そっくりさん」が出てたのかなぁ。

本家での「キョン」は、ヤンになりきってかっこつけてたけど、
やっぱりキョンでした(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-05-28 21:10 | 映画 [アジア系]

シャイン(1995豪)

監督:スコット・ヒックス
キャスト:ジェフリー・ラッシュ
      ノア・テイラー
[ストーリー]
音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育ったデヴィッドは、父親の反対を押切って、ロンドンに留学したデヴィッド。だが緊張と父親との対立から、彼は精神を病んでしまう……。
c0045529_22413714.jpg

素直に感動できる伝記映画でした。
父さんが、完全に「悪役」になってしまってて、最後なんかはちょっとかわいそうやった・・。
最初は「クソ親父~!」って思ってたんですが。
〔ネタバレあります〕
すばらしいピアノの才能を持った少年。
父親の言うがまま、独学で練習。息子の英才教育に力を注ぎすぎたあまりに、
結局家族から孤立してしまう親父。
父の束縛に耐え切れず家を飛び出したはいいが、父を見返したいばっかりに
気負いすぎて、精神を病んでしまう息子。

病んだまま退院したけれど、出会って好きになる人はすべて年上の女性・・・

きっときっと、「父さんにこんなにされてるのに、母さんはなんで助けてくれなかった?」
というような気持ちが、
「年上の女性への愛」となって、現れたのかな。

主演のジェフリー・ラッシュの名演技はすばらしかった。
おまけに、音楽学校の先生は、ヒッチコックの映画で見かけたおじいちゃん。
びっくりしたけど、長生きされたのがうれしかったなぁ。(2000年に96歳で老衰で亡くなってます)

ピアノの演奏シーン、圧巻です。。。感動します・・・。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-26 22:44 | 洋画 [さ~そ]

オー・ブラザー!(2000米)

監督:   ジョエル・コーエン
キャスト: ジョージ・クルーニー
       ジョン・タートゥーロ
       ティム・ブレイク・ネルソン
c0045529_15324080.jpg[ストーリー]
1930年代、アメリカ南部のミシシッピー州。エヴェレット、ビート、デルマーの脱獄3人組が探しているのは、昔エヴェレットが隠し置いた現金120万ドル。しかし、隠し場所はその後のダム建設で川底に沈んでしまうという・・。


けっこう楽しかったです。
でも、ちょっとイタイシーンもあったなぁ(笑)
家畜撃つなってば。生き物殺すのはキライ。

しかし、ジョージ・クルーニーって、ほんまに歌ってんの?
うまかったなぁ。
いい感じの曲が何曲も出てきて、心地よかった。
「ずぶ濡れボーイズ」デビューしてたら(したん?)面白かったのにな~。

またこの映画では、かわった人たちがたくさん出てきました。
いいヒトに見せかけた強盗や、「童顔」とつぶやかれただけで落ち込んでしまう銀行強盗、
歌の上手なお嬢ちゃんたち、なまめかしい水の妖精、
太りすぎな親子、ドンくさい警官、わがまま勝手な元嫁、
そしてモーガン・フリーマンのそっくりさん(笑)

これは犯罪映画かコメディか・・・。

ジョージ・クルーニー、かっこいいですね。
「オーシャンズ~」しか知らない私でしたが、歌がうまいとかコメディできるとか、
改めて知った次第。

コーエン兄弟の映画、もっと観てみようっと。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-25 15:35 | 洋画 [あ~お]

ボーン・アイデンティティー(2002米・独)

監督:ダグ・リーマン
キャスト:マット・デイモン
      フランカ・ポテンテ
      クリス・クーパー
[ストーリー]
ヨーロッパの各地を舞台に、記憶を失った男が、戦闘能力を備えた自分の正体を突き止めようと奔走しながら、次々と現われる暗殺者たちとの攻防に巻き込まれていくさまをスリリングに描く。
c0045529_185738.jpg

〔ネタバレあります。〕

へぇ~。3部作の第1作目なんや。
っちゅうことは、「ボーン・スプレマシー」の次にも、もう1作作る予定なのね。

なかなかスリルあって面白い映画でした。
最初っからこんな怖いことばっかりなんか?みたいな感じで、
テンション高いまま、
わけももひとつわからんままに話は進む。
しかし、全部意味があって・・。(そりゃそうか 笑)
記憶をなくしたのも、最初は「ボス」の意図か?って思ったけど
そうじゃなく、ただの事故やったみたい。
けど、そんなに大金かけて作り上げられた「殺し屋さん」なんやったら、
ケツに埋め込んだデータを、助けられた親父さんに掘り出されてたらあかんわな~。

しかし子供を見て殺せなかったということは、
小さいころに何かあったとか、子供に対して何か過去にあったとか・・
そこまで「Ⅰ」では描かれてなかったけど、どうなのか。
「Ⅱ」で描いてるのか「Ⅲ」まで持ち込むのか・・・。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-22 14:36 | 洋画 [は~ほ]

オールド・ルーキー(2002米)

監督:  ジョン・リー・ハンコック
キャスト:デニス・クエイド
      レイチェル・グリフィス 

[ストーリー]
1999年、35歳にしてメジャーデビューを果たし全米の喝采を浴びた実在の史上最年長ルーキー、ジム・モリスの波乱と奇跡の半生を綴った感動ドラマ。


c0045529_16143221.jpg実話に基づいたドラマですが・・。
日本にも、2~3年前に、オリックスに入団した中学校の先生がいました。
鳴かず飛ばずで、その後1軍で活躍したとは聞きませんでしたが・・・・。
でも、すごいですね。
一時は怪我のため、引退してあきらめかけたメジャーの夢を、
もう一度叶えようとする・・・。

ドラマ的には、一生懸命努力してる姿の描き方が足りなかったように思うし、
子供の世話をしながら片手間にできる仕事ではないと思うけど・・
きっと本人がしたのは、並大抵の努力ではなかったと思うし、
もう少し、メジャーに向けて「頑張る姿」ってのを見たかったかも。
それに、残念やったのは、以前観たケビン・コスナーと違って、
野球選手の投げ方に見えなかったことかな・・・。

手術して、130キロ後半だったスピードが、156キロとかになった、ってのは
実話なんでしょうが、そんなことあるんですね。
阪神の福原投手なんか、ヤクルトの五十嵐投手と勝負できるような速球を投げてたけど、
手術して遅くなったのになぁ(笑)

ジミーが教えていた野球部員たちの熱いハートと、息子のパパの勇姿に憧れる姿に
ジンときました。
ラストで、ジミーを応援する地元のみんなの、あったかい気持ちには涙が出ました。

「あきらめずにがんばろう」って気にさせてくれる、いい映画でした。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-21 16:15 | 洋画 [あ~お]

イブラヒムおじさんとコーランの花たち(2003仏)

監督:フランソワ・デュペイロン 
キャスト:オマー・シャリフ
      ピエール・ブーランジェ
[ストーリー]
家族の愛を知らずに育ったユダヤ人少年が、年老いたトルコ商人との出会いを通して人生の素晴らしさを知っていく。


c0045529_1510958.jpg
いいですね~。心温まる映画でした。
イブラヒムおじさんの、一言一言に重みも味わいもある。
「笑ってごらん、幸せが来るよ」
宗教的な描写もあるけど、難しくしてないのでわかりやすいし。
もっと、ユダヤ人とイスラム教徒の宗派の違いとか、
ゴテゴテと描かれてたら辟易したかもしれないけど、
そんなことは全くなかった。c0045529_15102735.jpg
孤独なユダヤ人の16歳の少年も、このイスラム教徒のおじさんとの出会いによって、
憎しみや悲しみを忘れ、心の広い大人になっていくのでしょうね。
オマー・シャリフの名演技が全て。
すばらしい存在感でした。
[PR]
by rm1015 | 2005-05-20 15:11 | 洋画 [あ~お]

コニー&カーラ(2004米)

監督:  マイケル・レンベック
キャスト:ニア・ヴァルダロス
      トニー・コレット
      デビー・レイノルズ(特別出演)
c0045529_1513895.jpg

[ストーリー]
スターを夢みる幼なじみのコニーとカーラ。現実は田舎のカフェテリアでさえないショーを続ける毎日。だがボスが殺害される現場に居合わせた2人は命を狙われるハメに。町を逃げ出しやってきたのはロサンゼルス。身を隠すためドラッグ・クイーンを装いゲイパブに潜入するも、 2人のショーが大人気になってしまう。


「マイ・ビッグ・ファットウェディング」のニア・ヴァルダロスが、今回も脚本&主演を担当。
この人、天才ですねぇ。
脚本書いて、演じて、おまけにこの映画で知ったけど、歌んまい!!!

以前、「日経エンタテインメント」についてた「今後の新作映画」のDVDに、この映画も入ってて、
「面白そうやな~」と思ったけど、劇場に行く機会はなかった。
(これもミニシアター系)
それで、レンタル開始日に、「安い店」に行ってきた次第(笑)

それで、やっと感想(笑)

これ、面白い!!
め~っちゃ楽しかったぁ~!
「女がゲイに化ける」なんて、よくも考え付いたもんだ(笑)
おまけに、出ていたゲイ(ドラッグ・クイーンと言うらしい)が、みんな「それに」見えるから面白い。
多分、みんな演じてるんやろうけど、化粧してなかったらめっちゃ普通の「兄ちゃん」やのに。

いろんな曲が歌われてて、すごく楽しい作品です。
ちょっと、70~80年代にタイムスリップするような場面も盛り込まれてたし。
主演の「コニーとカーラ」も、ちゃんと「ゲイ」に見えるから、これまた不思議。
化粧とかつらで、こうも変わるんやね。
「女」やのにね(笑)

なんだか、「お熱いのがお好き」をパロッてる、って意見もあったけど、
そっちは未見なので・・・(^^ゞ

デビー・レイノルズは、本人役で登場。
お年を召されてもきれいです。
「雨に唄えば」のキャシーですよ。
できれば、この映画の挿入歌「GoodMorning」を歌ってほしかったな~。
製作会社の関係で無理か・・・
[PR]
by rm1015 | 2005-05-19 15:17 | 洋画 [か~こ]

カル(1999韓)

監督:  チャン・ユニョン
キャスト:ハン・ソッキュ
      キム・ウナ


[ストーリー]
c0045529_15193745.jpg事件の発端は3つのバラバラ殺人事件。手がかりとなるミステリアスな美女スヨンを追う刑事チョは、捜査を進めるうちに彼女の異様な過去にはまっていく……。



話は面白い。
しかし、「グロい」。かなり「きしょい」。
謎・謎・謎。
面白かったけど、もうひとつ踏み込んで欲しかったかな。
肝心なところを、ぼかしすぎと言うか、
結局何がどうやったのか・・・。
どんでん返しの繰り返しも、それなりによかったけど。
CDデッキの中の謎。過去の話の謎・・・・。
ま、犯人はあの人やけど、動機も「それ」なんやろうけど、
でも、なんだかもひとつピンと来ない。
もっと理由があったんではないか?

ただ、グロいシーンだけが焼きついて離れない。
最後にもうひとつ、謎があったみたいやけど、
それは勝手に解釈していいんではないだろうか?
(そうすることにした。でないと、もっかい観なあかん 笑)

しばらく、黒いゴミ袋恐怖症になりそうだ~(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-05-15 15:21 | 映画 [アジア系]

リトル・ストライカー(2000英・仏/劇場未公開)

監督:  ジョン・ヘイ
キャスト:ルイス・マッケンジー
      ロバート・カーライル
      レイ・ウィンストン

[ストーリー]
c0045529_1524662.jpg高校生ジミーは、サッカー少年。
本当は上手いのに、人が見ていると緊張して下手くそになってしまう。
気が弱くて、いじめられっこの彼は、いつものようにいじめっこに追い回されているときに、
廃屋に住む謎の老婆に助けられる・・・




久々に、HDDの中から観たBS映画。
レンタルばっかりしてないで、HDD掃除せんとなぁ~(笑)
スカッと勝った後に、スカッとする映画を観た感じ(笑)

マンチェスタには、「ユナイテッド」と「シティ」ってチームがあって、「U」は強いが「C」は弱い。
この映画は、「C」サポの坊やが「U」サポの友達にいじめられる・・。
言えば「セレッソ」と「ガンバ」??
「清水」「と「磐田」か?
いやいや、「阪神」と「オリックス」か・・(こりゃどっちもどっち 爆)

とにかく、ただのスポ根映画ではなく、全ての悩めるスポーツ少年に向けたメッセージが、よかったです。
少年を取り巻く家族や友人、彼女、先生との人間ドラマが、しっかり描かれてた。
キーワードは「勇気」
何物にも頼らず、自分に自信と信念を持ってがんばれ~
(この映画、自分の息子に観せたいっっ!)
[PR]
by rm1015 | 2005-05-14 15:05 | 洋画 [ら~ろ]