今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

チアーズ!(2000米)

監督: ペイトン・リード
キャスト:キルステン・ダンスト
      エリザ・ドゥシュクc0045529_157314.jpg
[ストーリー]
アメリカのハイスクールを舞台に、チアリーディングに全ての情熱を賭けて打ち込む女子高生の姿を描いた、スポ根青春コメディ。
c0045529_1553811.jpg

1日に2本も観たし~(笑)
それも2本ともダンスやし~(^^ゞ
いっや~、楽しめましたぁ~。
ノリノリで、わくわくするチアリーディングのシーン。
主役の姉ちゃんより、準主役の姉ちゃんの方がかわいかったな~。
とにかく、恋愛あり、友情あり、対立あり、挫折・復活もありの、
昔の「スポ根」の感じ??
今「アタックNO1」やってるけど、ちょっと通じるものがあるかもな~。
エンディングのNGシーンも面白かったし。
元気が出ますね。
しかし、よく飛んでたなぁ~。
[PR]
by rm1015 | 2005-04-30 01:59 | 洋画 [た~と]

Shall We Dance?(2004米)

監督: ピーター・チェルソム
キャスト:リチャード・ギア
     ジェニファー・ロペス
   スーザン・サランドン

[ストーリー]
ひょんなことから社交ダンスに目覚めるとともに自分自身を見つめ直していく男を描いたコメディ・ドラマ。
c0045529_19301420.jpg

前売り券を買って上映を待ってた映画(笑)
期待通りの楽しい映画でした。
本家を知らないので、かえって楽しめたかも。
そうか~。あの、「ターミナル」のちょっと意地悪なおじさんが、竹中直人なのか~。
ほんで、あのおばさんが渡辺えりこね。
わかるわかる。
そのまま、って感じがするぞ~!
それに、「ターミナル」のおじさん、ダンスうまい!(笑)c0045529_19362688.jpg

ラスト間際のダンスシーンは、めっちゃ感動しました。
ちょっと泣けちゃったし(笑)
心があったかくなる映画でしたねえ。
あんな風にだんなに思われてる奥さん、いいなぁ~。

本家も6日にテレビ放送されるので、
観てみようっと~♪
[PR]
by rm1015 | 2005-04-29 19:37 | 洋画 [さ~そ]

笑の大学(2004日)

監督:  星譲
キャスト:役所広司
      稲垣吾郎

[ストーリー]
人気脚本家・三谷幸喜の傑作舞台劇を三谷幸喜自らの脚本で映画化したコメディ・ドラマ。太平洋戦争突入目前、言論・思想統制が厳しさを増す時代を背景に、一人の喜劇作家とカタブツな検閲官が台本の中の“笑い”を巡って熾烈な攻防を繰り広げる中で、次第に奇妙な連帯感を築いていく姿を緊迫感とユーモアを織り交ぜ描く。c0045529_131568.jpg


劇場の予告編で見て、ぜひ観に行きたかったけど、機会を逃したので、初日にレンタルしてきました。
時代風景がおもしろかった。
看板とか建物とか、「あ~、戦前なんか~」って感じやったけど、
稲垣吾郎の髪型が、どうも時代錯誤ってイメージが・・・(^^ゞ
でも話は楽しかったなぁ~。
舞台劇の映画化だけあって、ほとんど2人だけで話は進んでいく・・・。
ま~ったく面白みのないお巡りさんが、脚本家との付き合いによって、
笑いを考えるおじさんになっていくとことか、
こっそり劇場に足を運ぶ姿とか・・・。
佳境になっていくにつれて、だんだん面白い「ええおっちゃん」になっていく
役所広司の芝居が、最高によかった。
c0045529_1315499.jpg


あと、お肉の件、個人的には「おくにちゃん」の方が好き~(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-29 13:18 | 邦画 [ら~ ]

さよならゲーム(1988米)

監督: ロン・シェルトン
キャスト:ケビン・コスナー
    スーザン・サランドン
      ティム・ロビンス

[ストーリー]
決して若くはないマイナー・リーグのキャッチャーと、彼を追いかける女の恋のやりとりを中心に、“二流”の人生を送る男たちの哀感を描く



あれ~??そういえば、ケビン・コスナーの映画って、初めて観たんやったわ~(笑)
こんなお顔やったのね~。(それも知らんかったんかい!)
c0045529_9491421.jpg
さすが、元スポーツ選手。
野球はうまいです(失礼)
でもなんかな~・・・。もひとつ盛り上がりに欠ける、っちゅうかね。
こないだ観た「ナチュラル」の、Rレッドフォードみたいに、
大活躍するのかと思えば、そ~んなでもないし。
しかしティム・ロビンスが若かった~。
(投げ方は、読売の「あっち向いてホイ」投法の岡島を思い出すようなフォーム 笑)
マイナーリーグには、こうやって将来有望な選手の世話を焼く人が、
ほんまにいるとか・・・。
ふ~ん・・。
中村がゴネた気持ちもわかるか~(笑)
でも、野球より、「女と選手」に重点を置いてたなぁ。
[PR]
by rm1015 | 2005-04-27 09:49 | 洋画 [さ~そ]

初恋のきた道(2000米・中)

監督: チャン・イーモウ
キャスト:チャン・ツィイー
      スン・ホンレイ
      チョン・ハオ
c0045529_213587.jpg      
[ストーリー]
都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェンが、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。母は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。
ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出す・・・・。
c0045529_2144938.jpg

かわいかったなぁ~。チャン・ツィイー。
今CMで見かけるけど、まったくイメージが違う。
やっぱり5年前やしな~。初々しいのね。
ただ、このかわいさが、映画の中では1人浮いてたかも。
なぜって、出演者で、たった一人やったから。可愛く若い女性が(笑)
でもそれ以上に、すばらしい景色にも感動!

それに、当時(1958頃)は純粋に「好きな人同士」が恋愛→結婚、って筋書きが少なかった時代(中国はね)に、
まあ言えば「一目ぼれ」して、その人を見たいがために、
わざわざ近くまで用を済ませにいったり、
帰り道待ち伏せしたり・・・。
今では「ス、ストーカー!?」まがいに(笑)思われるような行動も、
彼女が澄んだ目で演じると「かわいいな~」って思えるのも不思議(笑)
現にその待ち伏せされた彼氏は、「コロッと」いってるわけやからね~。c0045529_2153711.jpg

最初、年老いた「デイ」が出てくるけど、頑固なんよね。
話の筋がわかってくると「なるほどね。そら、そうしてほしいよな」って思うけど、
何も知らずに映画に入ると「何わがまま言うてるねん!?人がおらん、って言うてるやろがい!
息子困っとるがな!」って感じる(笑)
でもそのワガママ頑固も、回顧話の中に、納得できるようなあらすじが含まれてて・・・。


「初恋のきた道」と邦題はなってるけど、原題は「我的父親母親」。
ま、日本にしては、うまくつけたかな、と(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-24 02:20 | 映画 [アジア系]

ナチュラル(1984米)

監督:バリー・レヴィンソン
キャスト:ロバート・レッドフォード
    

[ストーリー]
若くして野球の天才と呼ばれるが、凶弾によって球界入りを遅らされ、35歳にして“奇跡のルーキー”として活躍する事になった男ロイ・ハブスの半生を描く。



いやいや~、負けた日に観るには、野球の映画はな~・・・。とも思ったけど、
スカッとするかも、とHDDの中から選んだんですが(笑)

こ~んな選手、いたらすごいなぁ~。「ウチ」にも(笑)
「ここで打って~!」ってときに応えてくれる。
すんばらしいではないですか!!

お話としては・・・。
「こうやろな~」「こうなるんやろな~」って思うとおりになり、
大リーグでも、こんな「ボロい」球場あるんかいな、とか、
昔は、記者が写真撮るのも大変やったんやな~、とか、
スキャンダルは、いつの時代も活躍に響くんやな・・。とか(笑)
しかし、もう少し詰めた内容であってほしかった。
なんで撃たれる必要があったのかとか・・・・。
(ただ有名選手を狙っただけなのかも知れんけど)

でも、純粋でいいですね。
本当に野球が好きな少年が、見事に挫折から立ち直り、
しょぼい球団を蘇らせる・・。

経営を牛耳るオーナーが、「優勝しなくていい。その方が助かる」
な~んてセリフは、私が応援する某球団を想像してしまったやんか(^^ゞ
しかし、八百長・・・それがまかり通る時代やったんですね。
今もやってるんちゃうか??って思うよな~。
500号がかかった試合に、フォーク投げた、って鼻息荒くしてるヤツとか。
それって「打たせてください。負けてもわしが打てばええんです」って
言うてるのと一緒やな~。
ファンは悲しむと思う。好きな選手がそんなセリフ吐いたらイヤやし。c0045529_1417689.jpg

あ?話逸れた(笑

純粋に野球が好きな少年の夢を砕くのは野球選手ではないな~。

それが言いたかった(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-23 02:41 | 洋画 [な~の]

クリムゾン・タイド(1995米)

監督: トニー・スコット
キャスト:デンゼル・ワシントン
      ジーン・ハックマンc0045529_204425.jpg

[ストーリー]
クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう…。


話としては、とてもおもしろかったです。
ハラハラもしたし。緊張感たっぷりやったし~。
ま、ただの「内輪揉め」って言ってしまえばそれだけなんやけど。
でも、どうしたって、「アメリカ万歳」は抜けないんですねぇ。
「核兵器持ってるでぇ!強いでぇ!」ってね。
主演の2人は最高によかった。
ジーンハックマンの渋~い演技には、いつも感服いたします。
デンゼル・ワシントンも、初めて見たけどかっこいいね~。


ラストシーンの海軍の制服・・。
リチャード・ギアが出てきそうな気がして仕方なかったよ~(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-21 02:01 | 洋画 [か~こ]

インソムニア(2002米)

監督: クリストファー・ノーラン
キャスト:アル・パチーノ
     ロビン・ウィリアムス
       ヒラリー・スワンクc0045529_2233863.jpg

[ストーリー]
アラスカ・ナイトミュート。いまの時期は24時間太陽が沈まないこの町で17歳の少女の変死体が発見された。翌日、ロス警察のウィル・ドーマーが相棒のハップとともに応援にやって来る



うそ??またまた主人公がウィルやし(爆)
3回連続で同じ名の主人公の映画を観るなんて~!
すんごい偶然!!
それも、ぜ~んぶちゃうイメージの人。
今度は刑事。
アル・パチーノの映画、2本目(リクルート)やけど、こういう役が多いのかなぁ?
それとも偶然にこういうのばっかり観てるのか?
でも、この人って、なんとなく犬っぽくない?
ビーグル犬に似てる気がするんよね~。
若いときはかっこよかったんかな?
(ファンの方ごめんなさい)

さてやっと本題(笑)
映画感想サイトで、「退屈」とかの意見見たけど、
そんなでもなかった。
なかなか面白く観られたし。
「退屈」っちゅう意見は、少々中だるみっぽい雰囲気になるからかな?
でも、あ~いう風になるしかない進み方なんちゃうのかな。
ロビン・ウィリアムスの、この映画での役・・。
こういうの初めて観ました。
「ストーカー」っちゅうのは、もっと怖いらしい・・・。
でも、この映画でも見せたいい笑顔・・・。
どうしてもいい人っぽさが抜け切れてない気がします(^^ゞ

ま、なんでもいいけどお巡りさんが6日も寝てないのに、車の運転をするのはどうか(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-17 02:23 | 洋画 [あ~お]

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997米)

監督: ガス・ヴァン・サント
キャスト:マット・デイモン
      ロビン・ウィリアムス
      ベン・アフレックc0045529_2234126.jpg

[ストーリー]
深い心の傷を負った天才青年と、同じく失意の中にいた精神分析医がお互いにあらたな旅立ちを自覚して成長してゆく姿を描く感動のヒューマン・ドラマ。



この映画、マット・デイモンとベン・アフレックが大学時代に仲良く脚本を書いた話だそうですが。
いや~、すごいね。こんな才能もあるんやね~。
親友ならでは、でしょうかね。
なかなか見ごたえあったし、感動したよ~。
ちょっと彼女役が「ほかにおらんかった?」って思ったけど(笑)
(それにこの彼女、「オペラ座の怪人」で、主役奪われた声のでかい『おばちゃん』やったし 笑)
オチもなんとなく読めたけど。
でもロビン・ウィリアムスがいい。(どれ観ても褒めてるか?笑)
それに、ベン・アフレック。
感動させてくれるセリフをポンと!最高にかっこよかったな~。
ラストの方。
これぞ「親友」ですね。あれは言えない。簡単に出てくるセリフじゃないね~。
しかし、ウィル・・・・頭よすぎ~!
数学苦手なので、よけいすばらしく感じた(笑)

そういや、続けて「ウィル」が主役の映画を観たのか~(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-16 02:29 | 洋画 [か~こ]

オータム・イン・ニューヨーク(2000米)

監督:  ジョアン・チェン
キャスト:リチャード・ギア
      ウィノナ・ライダーc0045529_1492988.jpg

[ストーリー]
リッチでハンサムなウィルは、次々に女性を乗り換えるプレイボーイ。
ある日、シャーロットと言う、22歳の若くてきれいな女性と出会い、恋をする。
軽い気持ちで付き合い始めたウィルだったが、
彼女が不治の病であることを知らされ、動揺する。



お話としては、正直ありきたり。
ど~ってことないストーリーで・・。よくある話。
「え?」も「うそ?」もなかった。
日本で言うなら、大映ドラマ?そんなにセリフはクサくなかったかもやけど(笑)
でも、すんごくきれいな景色と、ウィノナ・ライダーのかわいさには感心いたしました。
それに、リチャード・ギア。
「愛と青春の旅立ち」のときは、そんなにかっこいいとは思わなかったけど、
年齢とともに渋さと風格(?)が出てきて、
いい感じですね~。

でも、この映画は景色を楽しみましょう(笑)
[PR]
by rm1015 | 2005-04-15 01:52 | 洋画 [あ~お]