今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

銀幕のメモワール(2001仏)

監督:ピエール・グランブラ
キャスト:ブノア・マジメル
      ジャンヌ・モロー

[ストーリー]
若き映画監督の懇願によって老婦人から語られる、 第二次世界大戦下に散った銀幕スターとの悲恋を叙情豊かに綴る・・・。


☆ちょいネタばれ☆
重い。重~い・・。
いきなり出てくるのは、結核患者のお姉ちゃん。
映画俳優と恋に落ちて、戦争で引き裂かれ、おまけにその彼氏がユダヤ系で・・・
盛りだくさんに詰め込まれた不幸の連続。
哀しい。哀しすぎる。
唯一の救いは、結核患者のねーちゃんが、病を克服したこと・・・。

CSの月刊誌の、あらすじだけ軽く読んで録画してみたけど、
こういう重い映画だとは思いませんでした。
でも、どの映画でも、ドイツと日本は悪く書かれてる。
仕方ないのかも知れんけど・・。

ジャンヌ・モローは、お年を召してもおきれいでした。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-31 02:08 | 洋画 [か~こ]

チキ・チキ・バン・バン(1968英)

監督:  ケン・ヒューズ
キャスト:ディック・ヴァン・ダイク
      サリー・アン・ハウズc0045529_17424627.jpg

[ストーリー]
男やもめで二人の子連れの発明家(D・ヴァン・ダイク)は生活力はないが夢多き好人物。その改造オンボロ車が突然意思を持ち空を飛んだり楽しい限りの冒険をするミュージカル・ファンタジー。


子供も楽しめる、おとぎ話。
こういう映画の面白いところは、演者全員、歌がうまい(笑)
子供達も、可愛い声でとてもうまくよかった。
発明家のDヴァン・ダイクは、ダンスもうまくてびっくり。
この主題歌は、永遠に歌い継がれる楽しい名曲ですね~。
そうか~。「チキチキバンバン」ってのは、車の名前なのか。
こいつが、空を飛んだり海を渡ったり、楽しませてくれる。
歌ってるのを聞いてると、「チリチリバンバン」って聴こえます。
今回おいしい役はおもちゃ職人さん。
わんこの名前が「エジソン」ってのも笑えました。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-27 17:43 | 洋画 [た~と]

ブルース・オールマイティ(2003米)

監督:  トム・シャドヤック
キャスト:ジム・キャリー
      モーガン・フリーマン
      ジェニファー・アニストンc0045529_1552378.jpg

[ストーリー]
神様に悪態をついていた男が、ある日突然神様から一週間限定で全知全能を授かり、神様の仕事を任されて有頂天になるのだが…。

これも予習ナシでレンタルした映画。
キャストだけ見て、「JキャリーとMフリーマンやし、おもしろいやろ~」と。
カテゴリをSF・ファンタジーにジャンル分けしたけど、
これは「コメディ」やね~。
やっぱりJキャリー、面白い。
なんちゅうか、顔芸がすごいし。
男前なのに、顔で笑いを取れる。
Mフリーマンもおいしい役でよかった。
お話はまあ、さておき、っちゅう感じやけど(笑)
いいんでないでしょうか~。
エンドロール時に、NGシーンを流したの、面白かった。
こんなん、洋画でないよね。
わんこもめっちゃおかしかったし~!!!
あと、ライバルキャスター役のスティーヴン・カレルって、何者???
めっちゃ面白かったよ、この人も!
[PR]
by rm1015 | 2005-03-27 02:00 | 洋画 [は~ほ]

みんなのうた(2003米)

監督:クリストファー・ゲスト
キャスト:ボブ・バラバン
     キャサリン・オハラ
      ユージン・レイ
     
[ストーリー]
大物マネージャーの追悼公演のため、ブームから30数年の時を経て再びステージに立つ面々の可笑しくも切ない人生模様を暖かく見つめる。c0045529_284912.jpg


【ネタばれあり】
いっや~!参った参った~。
てっきり、「本物のドキュメンタリー」かと。
一世を風靡した往年のフォーク歌手たちが、再結成!
な~んて、日本じゃよくある話で。
実際、私が追っかけしてたバンドも(ロックやけど)再結成してるし、
絶対本物やとばかり。
でも、どこか芝居っぽいし、「混じってるのかね」なんて話してた。
「曲知らんし、ちょっとわけわからんかな~」って思ってたけど、
ラストの方はなかなかよかったです。
この映画に出てくる「ザ・フォークスメン」は、同じ3人で「スパイラル・タップ」と言う映画も撮ってるらしい。
こちらでは、ロックだとか。観たくなってきた(笑)
いやはや、出てくる全員、歌うまいし、楽しめますよ。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-24 02:10 | 洋画 [ま~も]

これはなに?

CSで、よく鑑賞します。

シネフィルイマジカと、ムービープラスが多いんですけどね。

シネフィルの方は、見やすいです。
しかし、ムービープラス。

こいつがCM入る。
他チャンネルのドラマでも、入らないのに。

それと、映画によっては
「クローズドキャプション」とかいうのに設定されていて、
「予約録画」も、「録画」もできない。
これは何だ??
視聴には対応のデコーダーが必要です、とか書いてあるけど、観ることはできる。
しかし普通に観ることはできても、時間が合わないことがほとんどなので
録画しておきたいやん??
こいつがまた、結構「観たいぞ」って映画に多い。
クラシックだけじゃなくて、比較的新しい映画も、それになってたりする。

お金払って契約してるのに、何か損した気分になるやん。

何なんやろ?クローズドキャプション・・・。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-23 15:17 | みーのつぶやき

プライベート・ライアン(1998米)

監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:トム・ハンクス
      トム・サイズモア
      マット・デイモンc0045529_2533768.jpg

[ストーリー]
1944年6月。連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの熾烈な攻防を生き延びたジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ・・・。

☆ちょっとネタばれかも。☆
戦争映画・・・これは美談ですか・・。
のっけから、すごい戦闘・銃撃シーンで、ちょっとビビリました。
内容を予習しないでレンタルしたので、「ずっとこんなんなん?」ってカンジで・・。
でも、やっぱりドラマがありました。
なるほど、こういう展開になっていくのか・・。
トム・ハンクスしか最初は知らない俳優ばっかりで、
「マット・デイモンはいつ出て来ますのん?」
はは~ん・・そうやったのね。
でもでも、自分のために、自分を思って死んでくれた人から、「しっかり生きろ」
これは重いですよね・・・・。
しっかり生きてるかな・・・生きてないよな・・・。
あ~・・考えさせられるんですよね・・・こういう戦争映画・・・・。
でも、やっぱりアメリカ万歳になってる・・。
仕方ないけどね。勝ったんやし。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-21 02:56 | 洋画 [は~ほ]

大いなる眠り(1978英・劇場未公開)

監督: マイケル・ウィナー
キャスト:ロバート・ミッチャム
      サラ・マイルズ
      ジェームス・スチュワート

[ストーリー]
レイモンド・チャンドラー原作「大いなる眠り」の映画化で、
1946年のH・ボガート主演「三つ数えろ」のリメイク。


なんとなく、TVドラマのイメージ。
さすがに、前作の「三つ数えろ」の方がよかった気がする。
こっちの方がカラーで場面的にはわかりやすいんやけど、
何て言うか、小さくまとまってしまってて、
もうひとつ入っていけなかった。
妹はこっちの方が狂ってた(笑)
Jスチュワートが哀しかったよ~。
そういえば、前作では妹に初めて会ったボギーが「背が低いのね」といわれたのに対し、
今作ではRミッチャムが「背が高いのね」と言われてた。
それは面白かったかも。ボギーは小さいもんね。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-20 15:45 | 洋画 [あ~お]

ゲッタウェイ(1972米)

監督:  サム・ペキンパー
キャスト:スティーブ・マックイーン
      アリ・マッグローc0045529_261677.jpg

[ストーリー]
銀行強盗をしたマッコイは、ギャングに渡すはずの金を持って逃走した。彼を追うギャングをかわしながら、マッコイは妻と共にメキシコをめざす……。

男が惚れる、マックイーンの代表作ですかね。
たしかにかっこいい。女が見てもかっこいい。
「そんなに撃ちまくらんでも~」「もうちょっとぶつけんように運転し~や~」
女はこう思いますね(笑)
でも、これがこの人の、こういう映画の持ち味ですね。
監督も、「戦争のはらわた」や、「昼下がりの決斗」といった、
いわゆる「男臭い映画」の監督やもんね。
(あれ?「戦争のはらわた」しか観てなかったかも?)
悪役の人は、徹底的に悪い顔(笑)
ラストの爺ちゃんがいい感じでした。
この映画の嫁さん役のマッグローは、この翌年に本当の嫁さんになってますね。
5年後に別れてるそうやけど。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-18 02:09 | 洋画 [か~こ]

ドライビングMISSデイジー(1989米)

監督: ブルース・べレスフォード
キャスト:ジェシカ・タンディ
      モーガン・フリーマン
      ダン・エイクロイドc0045529_222072.jpg

[ストーリー]
1948年、夏。長年勤めた教職を退いたデイジーは未亡人。まだまだ元気いっぱいの彼女だったが、寄る年波には勝てず、ある日運転中にあやうく大事故を引き起こしかける。無くなった父の跡を継いで会社の社長となっていた息子のブーリーは、そんな母の身を案じ、専用の運転手を雇うことにした……。


どうも人種差別、って言葉がそこかしこに出てくる。
黒人、ユダヤ人・・。
アメリカ万歳、白人万歳!って感は否めない。
おまけに社会現象の「高齢化社会」・・・・。
でも、頑固ばあさんやったデイジー(J・タンディ)が、かたくなに拒否してた、雇われ運転手のホーク(M・フリーマン)に対し、
目に見えて優しくなり、目に見えて頼りにしていく・・・。
長年仕えてきたコックを亡くし、2人だけになってからが特に。
ホークも、ただの運転手として仕えるだけじゃなくて、
自分の意見はしっかり主張。
それが、長年の「友」として続いた秘訣なのかも。
だらだらと話が進むんではなくて、
場面が変わると10年とか過ぎてたりしたのが、
飽きさせずのんびり楽しめてよかったです。
いいね~。ホークの笑い方。「くっくっく・・・」
ほんまに楽しそう♪
ラストが特にいいですね。微笑ましくて感動できて・・・。
[PR]
by rm1015 | 2005-03-17 02:05 | 洋画 [た~と]

打撃王(1942米)

監督:  サム・ウッド
キャスト:ゲイリー・クーパー
      テレサ・ライト
      ウォルター・ブレナン

[ストーリー]
連続2130回の試合に出場して「鉄人」といわれた野球選手ルー・ゲーリッグの伝記的ドラマ。


野球ドラマであり、家族愛なドラマであり、夫婦愛なドラマであり、友情ドラマでもある。
名前しか知らんかったけど、偉大な記録を打ち立てたヤンキースの選手。
野球好きな私は、すごい楽しんだし感動したけど、
野球を知らない人も、充二分に楽しめると思います。
「鉄人」といえば、金本選手やけど(笑)
こんなすごい選手もいたんや~。
って、衣笠選手は抜いたんやったっけ?
あ、「この人、ベーブ・ルースにそっくりやな~」とだんなと言いながら観てたのですが、
ご本人でございました(笑)
かわいい奥様役のテレサ・ライトさんに合掌。(2005年3月6日没)
[PR]
by rm1015 | 2005-03-14 02:22 | 洋画 [た~と]