今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:洋画 [ま~も]( 36 )

マイ・ブラザー

アフガニスタンで兵役に当たっている夫の帰りを待つグレースの元に、サムの訃報が届く。絶望のふちにいるグレースと二人の娘を慰めてくれたのは、サムの弟、トミーだった。そんなある日、まさかの帰還をしたサムだったが、まるで別人のように変ぼうしていて……。
c0045529_1721920.jpg

勝手に名付けた「3日連チャン、ギレンホール祭り」(笑)
今日はまた「弟」です。

今回のジェイクは、おとなしいイメージ。
悪いことをしてムショ帰りなんやけど、そうワルには到底見えない^^;

かえって、優しいパパ役のトビーの方が、軍人で痩せてる(実際かなり絞ったんやろなぁ~)分、
怖く思えた。

ほんまに、帰ってからの別人さながらの熱演には、圧倒される。
戦争のすさまじさを、顔色や雰囲気で思いっきり出してて、
本当に「もしかしたら本人じゃなかったりして・・」的なイメージまで持てる。

だから、そのイメージを観客にもっと植え付けるためにも、
戦場で起こったことを見せるのが早すぎたようにも思います。

「何でこんな怖い人に…?」って思わせといて、
「あ~、だからかぁ~」の方が良かった気がする…。

現に予告観た時は「もしかしたら別人?」とか思ったもん^^;

ナタリー・ポートマンは、珍しく(失礼)子役出身のきれいな女優さんやと思いました(笑)

原題:  『BROTHERS』
監督:  ジム・シェリダン
キャスト:トビー・マグワイア
     ジェイク・ギレンホール
     ナタリー・ポートマン

   (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-06-16 17:16 | 洋画 [ま~も]

マイレージ、マイライフ

企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと淡泊にこなし、結婚願望も持たず家族とも距離を置いたまま、ただマイレージを1000万マイル貯めることが目下の人生目標となっていた。
c0045529_2354223.jpg

思いっきり時代を反映した作品。
リストラにITにマイル。
しかし、リストラ宣告人なんて商売があるなんてびっくり(マジあるのか?)
それ以前に、リストラを言い渡せないヘタレ上司がいることにも驚きで(笑)
だからこういう商売が成り立つのかな(笑)

いろんな国を飛び回って宣告するとか、考えたら「ありえへ~ん!」なんですけど~。

って言うか、「アカデミー最有力!」ってほどの作品でもないんじゃないかな、と。
確かに面白かったけど、「あ~!めっちゃ感動した~!」とか
「いいお話やったね」って後で話したくなるような内容でもないし、
それに、mixiのマイミクさんとも話してたんやけど
「彼女の家は何でわかったねん?端折りすぎじゃね?」と(笑)

もっとリストラ宣告人という商売人の苦悩とかを描いてほしかったかも。

重くなりすぎないようにしたのかも知れないけど、新入社員のねーちゃんにも苦悩があったようやし、
そういう細かな部分をもっと掘り下げてほしかったような気がするが、どうか。

原題:『UP IN THE AIR』
監督:ジェイソン・ライトマン
キャスト:ジョージ・クルーニー
     ヴェラ・ファーミガ
     アナ・ケンドリック

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-26 23:02 | 洋画 [ま~も]

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

スウェーデンのとある孤島を舞台に、40年前の少女失踪事件に絡む謎解きがスリリングに展開する
c0045529_21172862.jpg

全国でもあんまり上映してないということで、そういうものには何故か飛びつきたくなるタチでして(笑)
「ミステリー」ということくらいしか知識を持たずに観に行ってみた。

まず、「何語?」(笑)
どこの作品かくらい調べてけよ(;´Д`A ```

スウェーデンでした。
俳優も誰ひとり知らんかった。

主演のねーちゃん、兄ちゃんかと思うくらいのかっこよさ。
胸も( ´∀`)ゲラゲラ

イヤな弁護士をギャフン(死語?)と言わせるほど傷めつけた件は最高♪

もう一人の主演のおっさんも、見た目はそんなにイケてないけど、
実際かっこよかったかも。
ちゃんとねーちゃんをアシストしてたし。

これって3部作らしいけど、続きいつかな~。
ちょっと楽しみかも。
描写はキツめですがね。

原題:  『MAN SOM HATAR KVINNOR』
監督:  ニールス・アルデン・オプレヴ
キャスト:ミカエル・ニクヴィスト
     ノオミ・ラパス 

     (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-02-01 21:15 | 洋画 [ま~も]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2回目鑑賞)

今夜のラストを観る予定でした。
ってか、今夜で観収め・・・・(T_T)/~~~

でもでも、完売なんですよ。満席なんですよ~(;´Д`A ```

必死であちこち探したけど、夜はどこも満席(-"-)
c0045529_22151890.jpg


何とか「もう1回!」と、探した結果、近所のシネコンで朝からなら空いてました。
でも座席取ってわりとすぐに、この時間も満席(;´Д`A ```

よかったな~。何回観ても涙が出る・・・
もういないんだな・・・と思うと信じられない気持でいっぱい・・・

ブルーレイを買います。
240分からあるらしい。
何度も観ていたい・・・・(..)

(by 東宝シネマズ二条)
[PR]
by rm1015 | 2009-11-27 22:04 | 洋画 [ま~も]

ムーンウォーカー

世界征服を狙う悪の帝国。彼らはそのターゲットとして、子供をドラッグ中毒にする作戦を展開する。それを知ったマイケルは、巨大ロボットに変身、悪の帝国の野望を叩きつぶす……。
c0045529_2258569.jpg

当時、この映画が公開されてることも知りませんでした。
「This is It」を観て、「若いころのマイケルも観たいな」と思い、
これも2週間限定なので(ってか、「This is It」は1ヵ月に伸びたけど^^;)
慌てて観てまいりました。

これって、PV集ですよね(笑)
でも好きな曲がいっぱい出てきて、若い頃の血気盛んなマイケルが歌い踊ってます。
ちょいちょい流れるので、「もっと聴きたいのに~」って思いながら観てました。
子供の頃の映像(ジャクソン5)まで出てきて、
「子供なのに歌うまいな~」って知ってても感心(# ̄ー ̄#)

「BAD」の子供バージョンが最高にかわいかった。
この「マイケル役」の少年は、「Smooth Criminal 」のPVにも登場して、かっこいいダンスを披露してましたね。
マイケルのPVそのままに、登場人物になりきって踊る姿が楽しかったです。
すごい下手くそな子供もいたり、同じように髭を書いたり(笑)して、
そっくり真似てるのが面白かった。

当時、これって流行ったのかな。
マイケルのお遊び、って感じ満載ですけど( ´∀`)ゲラゲラ

この映画の「Smooth Criminal 」なんかは、すんごいかっこいいけど(ロボット出てくるまではね(^^ゞ)
「スリラー」のPVの長さをはるかに超えますね~。
やっぱりマイケルのダンスは素晴らしい♪
観れてよかったです。

(1988年作品   by 東宝シネマズ二条)
[PR]
by rm1015 | 2009-11-13 22:54 | 洋画 [ま~も]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

2009年6月、謎多き死を遂げた世界的ミュージシャン、マイケル・ジャクソン。本作は、死の数日後に行われるはずだったロンドン公演に向けて入念にリハーサルを重ねる、生前の彼に密着した音楽ドキュメンタリー。
c0045529_0527100.jpg

仕事上がりで行ってきました。やっと観れました。マイコー♪

若いころ、何度も観た「スリラー」のビデオ。
あの頃のキレ、声、何にも変わってないんですね。
ブランクがあったとは思えない素晴らしいダンスに歌声。

知らない曲がなく、自然にリズム取ってたりして
「そんなに好きやったっけかなぁ」とか考え直してみたり。
でも亡くなってしばらく、CSで何度も流れたマイケルのPVを、ちゃんと録画してる自分もいたりします^^;
好きやん^^;ってか、大好きやん(笑)

今日も気づいたら泣いてたりするんですよ^^;

正直、初めて訃報を聞いたとき、「プレッシャーから自殺??」とか不謹慎にも考えてしまったことを
マイケルに謝りたいです。

本当に本当に、入念にリハして、何度もやり直して、妥協は絶対に許さない。
「ここでこうして、これがこう来て・・・」
細い体に大きな手のひらのマイコーが、スタッフに何度も確認してる姿。
バンドやバックコーラス、ダンサーたちへの温かいまなざし。
かける言葉のやさしいこと・・・。
言えばお父さん的年齢ですよねぇ・・・。見えね~^^;

マイケルは人にも動物にも地球にも優しかったんですね・・・。

言葉の一つ一つに重みがありました。

「みんな言う。誰かがやってくれる。・・・誰かって?僕らが始めよう」

そうね。自分で動かなきゃ♪

こんな素晴らしいステージを、お披露目できなくて
マイケルは本当に悔しいと思います。
私も観たかったな・・・(T_T)/~~~

ずっと「Heal The World」がお気にやったんですけど、
今日改めて「SMOOTH CRIMINAL」も大好きになりました。
すごいよね。初めてPVをドラマ仕立てにしたのはマイケルらしいし。
これも、ボギー(Hボガード)の映像を持ってきたりして、こだわりを感じました!

ありがとう、マイケル・ジャクソン。

次は「MOON WARKER」を観よう。
[PR]
by rm1015 | 2009-11-09 23:25 | 洋画 [ま~も]

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

人一倍やんちゃなラブラドール・レトリーバーを飼ってしまった夫婦の騒々しくもかけがえのない日々を
ハートフルに描く。

c0045529_2144203.jpg

わんこもの。
実話っちゅうか、この人のお話なんですね。

しかし、このわんこ、超やんちゃで言うこと聞かないんやけど。
だから「セールわんこ」やったのね(笑)

ん~・・・
ウチのわんこも、どちらか言うと「セールわんこ」的?・・・(゚_゚i)タラー・・・

ま、率直な感想は、

「ものすごくかしこいわんちゃん!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!」

だって、「おバカな演技」ができるんですよ。
ほんまにおバカならできないですよねぇ。

車の外に出て、併走するとか、水を見たら突進するとか、
教えないでもできるとは思えないし。
(あ?ラブちゃんって、水見たら突進するもんなん?ウチのが水嫌いなだけ?( ̄Д ̄;)

家の中ひっくり返ってたって、盗み食いされたって、大切なもの食い荒らされたって、
「もう~!しゃーないなぁ」って思えるんですよねぇ。
ムカついても腹立っても、子供と一緒でその場限り。
またすぐ「かわいいかわいい」ってなってるもんなんよね(笑)
散らかされても片付けたらすむし、粗相は洗えばいいし。

ラストは賛否両論あると思います。
でも、私はこれも選択肢の一つやと思うし、わんちゃんのことを思ってないとは言えないと思う。
「アメリカやから」と言ってしまえばそれまでやけど・・・・。
大切な命ではあるけど、こうするのも方法なのかも・・・

ウチの塁は7歳です。
まだ若いつもりでいます(飼い主と一緒 笑)
家族に愛されて、元気でいっぱい長生きしてほしいです。

原題:  『MARLEY & ME』
監督:  デヴィッド・フランケル
キャスト:オーウェン・ウィルソン
      ジェニファー・アニストン
      エリック・デイン

            (by 東宝シネマズ梅田)

[PR]
by rm1015 | 2009-04-14 22:03 | 洋画 [ま~も]

マンマ・ミーア!

全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられる
c0045529_21385882.jpg

これぞ映画。これぞエンターティメント!
ほんまに楽しく観れた~。
大好きな1本になりました♪♪

みんなみんな、歌はうまいけど、踊りが素人、ってのもまた楽しかった。
おじさまおばさまのダンスがかわいかった。

ストーリー的にはあれでいいでしょ~。
ムリは承知やし(笑)

「パパかも知れない男性を、3人とも招待」とか、フツーじゃありえない設定をサラッと描いてたり
(住所何で知ってたねん!?とか、うまく予定合わせられすぎ、とか|* ̄ー ̄|)
そんな「無理やり、いきなり」なところがまた楽しかったです。

流れるABBAの曲もほとんど知ってたので、観ながら自然にリズム取ってた(笑)
「この曲はこんな詞なのか~!」な発見もうれしかったし♪

雰囲気やロケーションもよかったので、チョイチョイ涙も出てきて困りました^^;

娘とこんないい雰囲気の母娘でいたいな~。
かっこいい母ちゃんになりたいな~、と思った次第。
メリル・ストリープに脱帽でした!親友2人もいい味やったし~。

エンドロール直前のおばさん&おじさんトリオたちのダンスショーも、
素人ダンス全開で楽しめます♪(ABBAもひょっこり|* ̄ー ̄|)

原題:  『MAMMA MIA!』
監督:  フィリダ・ロイド
キャスト:メリル・ストリープ
      ピアース・ブロスナン
      ジュリー・ウォルターズ

        (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-02-01 21:53 | 洋画 [ま~も]

ミーアキャット

アフリカのカラハリ砂漠で、たくましく生きる身長30センチの野生動物、ミーアキャットの姿をとらえたドキュメンタリー
c0045529_21581652.jpg

続いて動物ものです(といっても、3日経ってますが)

これは、ただかわいい生態を追うだけのお話だけでないのがよかったです。
アフリカの砂漠で行きぬくための術を、家族から学び実践していく・・・。
大人になっても30センチにしかならないミーアキャット。
英語で書いたら「MEERKATS」
正直、「猫」の仲間かと思ってた。
「CAT」じゃなく「KAT」
マングースなんやって∑( ̄ロ ̄|||)!?
あのかわいさから想像できなかったけど、えさはサソリ(゚◇゚;)!!!
兄ちゃんに教えてもらって、上手に獲るんですよ。これがまた。

日照でフラフラになってぶっ倒れる姿は、見ていたらかわいいけど
仲間にとっては死活問題ですよね。
雨が降らないとか、暑すぎる夏とか、
地球環境の問題が、こういう動物たちを苦しめてるんですよね・・・。

ミーアキャットたちを狙う鷹やライオンやコブラたちだって、
餌がなくて必死なんやもん・・・。

しかしこの「コロ」って名づけられたこの子は、実際ずっとおんなじ子なんでしょうか・・・。
みんなで群れになって映ってたら、どの子が「コロ」かなんてわかれへん^^;

この撮影中生き抜いたこの子達も頑張ったけど、
巣の中にまで入り込んで撮影に成功したスタッフの根気も、すごいと思いました。
一体何日間張り込んだんやろ・・・。

観に来てた子供が飽きてウロウロしだしたのにだけは参った。
「こいつら、何回トイレ行くねん(ーー;)」

原題    『THE MEERKATS』
監督:     ジェームズ・ハニーボーン
ナレーション:ポール・ニューマン
日本語版:  三谷幸喜

         (by東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-17 22:14 | 洋画 [ま~も]

ミラーズ

悲しい過去を持つ元警官が、鏡にまつわる恐怖劇に立ち向かう戦慄(せんりつ)のサスペンス・ホラー。

毎月1日は必ず休みを取って、映画館に行ってますが、
ま、正月は1日は定休(っちゅうか、元旦だけ休み)なので、気兼ねなく休んで(笑)
行ってきました。

年始一発目からホラーです(*≧m≦*)ププッ
c0045529_21214762.jpg

予告でドキドキさせますな~。
怖そうでんな~。
「SAW5」のときの限定予告。
あれが怖いシーン、全部でした(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

見せすぎちゃうけ?って感じ。

確かにビビるよ。音とかでかいし、何でもないシーンやのに、音だけで怖がらそうとか
ちょっと見え見えで引いた(笑)

最初の方は、「どないなるんやろ~?」的な~感じで、引き込まれていくんやけど、
後半ちょっと、「あ?そっち系ですか」的な~(笑)冷めちゃったかな~。

あんまり「怖かったよ~~~~~~(>_<)」って人に報告したくなるほどでも
ありませんでした。終わった後、別に鏡もふつ~に見れたし|* ̄ー ̄|

あ、そうそう、これって韓国映画のリメイクらしいけど、そっちも観てみたいかも~(笑)

原題『MIRRORS』
監督   アレクサンドル・アジャ
キャスト キーファー・サザーランド
      ポーラ・パットン
      エイミー・スマート

(by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2009-01-02 22:07 | 洋画 [ま~も]