今年もよろしくお願いします。頑張って月日に追いつきま~す(笑)


by rm1015

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
洋画 [あ~お]
洋画 [か~こ]
洋画 [さ~そ]
洋画 [た~と]
洋画 [な~の]
洋画 [は~ほ]
洋画 [ま~も]
洋画 [や~よ]
洋画 [ら~ろ]
洋画 [わ~]
映画 [アジア系]
邦画 [あ~こ]
邦画 [さ~と]
邦画 [な~ほ]
邦画 [ま~よ]
邦画 [ら~ ]
[過去の鑑賞記録]
みーのつぶやき

タグ

(131)
(112)
(93)
(74)
(60)
(58)
(50)
(48)
(43)
(41)
(38)
(34)
(29)
(27)
(27)
(26)
(20)
(15)
(12)
(9)

お気に入りブログ

素晴らしき哉映画人生
シネマ親父の“日々是妄言”
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
Stampede
映画館の暗闇に包まれて
かたすみの映画小屋
のんびり映画日記
☆ Inusukeなブログ ☆
利用価値のない日々の雑学
MY PLAGUE
みいと塁のおっさんな毎日
映画のへや
It's a wonde...
太陽がくれた季節
KIBE.POSSIBL...
記憶の滴
Sweet* Days*...
華鈴 の blog
I'm Gonna Be...

リンク。

ブログパーツ

最新のトラックバック

『ロミオとジュリエット』..
from 【徒然なるままに・・・】
ダブル・ミッション
from piece of life ..
幸せはシャンソニア劇場から
from ただの映画好き日記
きな子〜見習い警察犬の物語〜
from ただの映画好き日記
ソルト
from piece of life ..
バウンティー・ハンター
from piece of life ..
NINE
from ただの映画好き日記
シャーロック・ホームズ
from ただの映画好き日記
それでも恋するバルセロナ
from ただの映画好き日記
ラブリーボーン
from ただの映画好き日記

ライフログ


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版


三丁目の夕日


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション


Shall we Dance ?(初回限定版)


フットルース


サウンド・オブ・ミュージック プレミアム・エディション


インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX


雨に唄えば


いぬのえいが プレミアム・エディション


スウィングガールズ スタンダード・エディション


十二人の怒れる男


天使にラブ・ソングを 2


パッチ・アダムス ― コレクターズ・エディション


スティング


大脱走


ミスタア・ロバーツ 特別版


絹の靴下 特別版


情婦


私を野球につれてって


第十七捕虜収容所


バンド・ワゴン 特別版

以前の記事

2012年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:洋画 [は~ほ]( 97 )

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

シャラマン王に見込まれて養子となった、ペルシャ帝国第3王子のダスタンは勇猛果敢な若者だった。ある日、敵国への武器供給の情報を得た王の腹心の弟ニザムと王子3人は協力し、軍を率いて聖地アラムトの制圧を成し遂げる。だが、聖地への進軍は王の怒りを買い、王は武器供与の証拠を示せと息子たちに迫るのだった。
c0045529_022543.jpg

大作です。
面白かった~♪
世界を変えちゃうほどの砂の威力。
そんなに大事ならあっさり盗まれるなよ(笑)
(ん?『オリンポスの神々』でも同じ感想やった気が^^;)

それに…ちょっと「絶世の美女」がどうなん?って感じでしたが(笑)

しかし何か裏がある役柄がぴったりのあの剥げ頭のベン・キングズレー。
ほんまに胡散臭い役が似合う(笑)

っちゅうか、私ジェイクってなかなかイケてると思うんですけど~。
娘に言うと、全否定されました( ´∀`)ゲラゲラ

原題:  『PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME』
監督:  ジェリー・ブラッカイマー
キャスト:ジェイク・ギレンホール
     ジェマ・アータートン
     ベン・キングズレー

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-06-14 22:19 | 洋画 [は~ほ]

昼下りの情事(午前10時の映画祭)

私立探偵クロードの娘アリアーネは、父親のファイルから、アメリカの富豪フラナガンの資料を盗み読み、彼に恋をしてしまう。ある日、フラナガンに逢う機会を得たアリアーネは、恋愛に慣れたプレイガールのフリをして彼に近づくが……。
c0045529_2153233.jpg

観た気がしてた。未見でした。
若くかわいいアリアーネ、年上にしか興味ないらしい。
それにしてもおっさんじゃないか?(笑)

ゲイリー・クーパーは、こういう「プレイボーイ」やらせたら天下一品ですな。
スケベ親父満開な仕草(笑)
気にも留めてない振りをして、実はめっちゃ気になるアリアーネの男性遍歴。
全部ウソやのに^^;娘でも通る年齢やのに。

この映画は、父ちゃんがいい味出してますなぁ~。

オチが読めなかった・・・^^;
あれでいいのか?父ちゃん!!

原題:  『LOVE IN THE AFTERNOON』
監督:  ビリー・ワイルダー
キャスト:オードリー・ヘプバーン
     ゲイリー・クーパー
     モーリス・シュバリエ

   (by 東宝シネマズ二条 1957年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-06-06 10:00 | 洋画 [は~ほ]

ボックス!

優等生のユウキは、幼なじみのカブに憧れて高校のボクシング部に入部する。怠け者だが天性の才能を持つカブにサポートされ、日々、コツコツと鍛錬を積み重ねるユウキは、次第にカブに近づくボクサーへと成長していく。ある日、ふたりはとある試合で対戦することになるが、激戦の末、ユウキに負けてしまったカブは、ボクシング部を辞めてしまう。
c0045529_1161033.jpg

アツイアツイ!スポ根もの!
イッチーはスポ根作品がよく似合いますな~。

面白かったよ。真剣なファイトシーンが圧巻でした。
高校のボクシングで流血するまでやるなんてないらしいけどね(笑)

でもイッチーの関西弁は^^;
やっぱり彼は「ROOKIES」とかで
「あったりめ~よ!ゼッテー勝ってやる!」って啖呵切ってるのが似合うかも。


宝生舞がよかった。素な感じがさすが関西人♪
この作品で引退ですか・・・。
もったいないな~。
でも、イッチーの母ちゃんには若すぎるぞ(笑)
瑛太のオカン役に小林聡美、ってのよりムリがあるぞ( ´∀`)ゲラゲラ

谷村美月、こういう役柄が多いですな。
見たところ、ドンドン丸くなっていく感じがするけどね~。

ん~。あと高良健吾くん。
この俳優さんも、ちょっと印象薄いですな。
石田卓也ほどではないけどね(笑)

監督:  李闘士男
キャスト:市原隼人
     高良健吾
     谷村美月

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-06-01 23:10 | 洋画 [は~ほ]

パリより愛をこめて

パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースは、憧れのCIAの見習い捜査官でもあった。ある日彼は、上級レベルの任務を受け、俄然やる気に。しかし、アメリカからやって来た相棒のチャーリー・ワックスは、自分の道を行くファッションと言動の持ち主。不安を感じながらもワックスと行動を共にするジェームズだったが…
c0045529_15303970.jpg

歳を取っても太って剥げちゃっても、トラヴォルタは健在ですな。
この彼はすごかった。
「サブウェイ123」の時は、「キレるトラヴォルタ」がウリ(?)やった感やけど、
この作品では
「走る撃つ暴れる殺す」
とにかく派手なアクション満載でテンションUP!

あとでよく見りゃ、「96時間」の監督ですか。
そりゃこんな感じやわな~。
あれもハラドキ的やったしね。

しかし、ジョナサン・リス・マイヤーズ。「シェルター」の怖い患者さんでしたか。
ちょっと好きかも(笑)


原題:『FROM PARIS WITH LOVE』
監督:ピエール・モレル
キャスト:ジョン・トラヴォルタ
     ジョナサン・リス・マイヤーズ
     カシア・スムートニアック

    (by 東宝シネマズ西宮OS)

[PR]
by rm1015 | 2010-05-19 15:24 | 洋画 [は~ほ]

フィールド・オブ・ドリームス(午前10時の映画祭)

嫁と娘の3人で暮らすレイは、とうもろこし畑を営んでいたが、ある日、「それを作ると彼が来る」という、不思議な声を耳にする。最初は信じない彼だが、そのうちその声に従い、本当に畑を潰し、野球場を造ってしまう。温かな目で見守る家族や出会う人々との優しさに触れながら、信念を守り通すレイに、不思議なことが次々起こる・・。
c0045529_19413135.jpg

「午前10時の映画祭」、おかげさまで(笑)皆勤賞です。今んとこ。

この作品も、観たことある気がしてたけど、多分レンタル店でジャケットを何度も見てたので
観た気がしてたのかも。
話知りませんでした。

いいな~。いいお話でしたよ。

何てったって、無謀なことを始めるダンナを見守る嫁がいい!
無茶なことをしてる、ってわかってるのに、その話に乗っかる嫁さん。
かわいかったな~。

作った野球場に来た彼が見える、ってのもいいですよね。
普通のファンタジーじゃ、主人公にしか見えないってのが妥当じゃね?
それが、この話では、嫁にも娘にも見える。
見えないのは、部外者だけ。

野球好きやけど、このジョー・ジャクソンってのは知らなかったよ(;´Д`A ```
ちょっと話としては古いかな~。
ま、メジャーのことに詳しい人には有名な話なんやろうけどね。八百長事件とかね。

そこここに、感動の場面があって、ちょいちょい泣きました。
急に時代があっちこっちするけど、ややこしいとは思わんかったな~。
ヒッチハイクの青年を乗せた時、娘っ子がベンチから落ちて気を失ったとき、
ジョージャクソンが「彼が来る」って言ったとき。
号泣でした。
ヒッチハイクの青年がウインクしたときは楽しかったな~♪

原題:  『FIELD OF DREAMS』
監督:  フィル・アルデン・ロビンソン
キャスト:ケヴィン・コスナー
     エイミー・マディガン
     レイ・リオッタ

    (by 東宝シネマズ二条 1989年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-05-09 19:55 | 洋画 [は~ほ]

プレシャス

プレシャス・ジョーンズは自分の父親に犯され、16歳にしてふたりめの子どもを身ごもっている。学校に通っていてもまともに文字を読み書きすることが出来ず、家では虐待を繰り返す母親に耐えながら家事をこなしていた。そんな恵まれない環境のなか、彼女はフリースクールに通い出し、友だちや尊敬できる先生によって、愛し、愛される喜びを知っていく。
c0045529_20505052.jpg

助演女優賞でオスカーを獲った、ということで観たかった作品です。

予告から「重そうな題材やな~」とは思ってたけど、これほどとは・・・。

この「思いっきりイヤな母ちゃん」を、実に「イヤな女」らしく演じてたモニークってすごかった。
ほんまに「腹立つ親」やねんから!

けど、フリースクールのレイン先生が素敵でした。
優しいし、レズらしいけど(笑)話聞いてくれるしね。
見てて、ハル・ベリーかと思ったし。

重いけど、「はぁ~(;´Д`A ```」って落ち込む気分にならなかったのは、
プレシャスが「頑張って生きよう。子供のために生きよう」って思わせてくれたからかな。
スッピンっぽいマライア・キャリーもよかったですね。

原題:  『PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE』
監督:  リー・ダニエルズ
キャスト:ガボレイ・シディベ
     モニーク
     ポーラ・パットン

   (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-05-01 20:43 | 洋画 [は~ほ]

フィリップ、きみを愛してる!

実際に懲役167年の刑で現在も刑務所暮らしというスティーヴン・ラッセルの驚きの実話を基にした異色のエンタテインメント・ムービー
c0045529_14383582.jpg

ほほ~(^^♪
これ、何かね~。
実話なんですね~(笑)
ま、脚色してあるやろうけど、かなりすごいね~。
こんな人、ほんまにおったんですね~(笑)
笑わせてもらいました~。

いや~、こんな詐欺ってまかり通るんですかぁ~?
弁護士になったり、会社では有能社員やったり、
実際頭よくないとできないよねぇ。
他に使うとこなかったのかなぁ、知能(笑)

しかし、主演2人の演技には恐れ入りました。
途中から「ソレ」にしか見えなくなってるから不思議。
ユアンなんて、あんなかわいい仕草するんやもん。
女から観ても「いやん、かわいいやん♪」ってなったし(笑)

見事に騙されたけど、ちゃんと泣かせてももらいました。
まだ服役中なんですか~、ごくろうさま(# ̄ー ̄#)

原題:  『I LOVE YOU PHILLIP MORRIS』
監督:  グレン・フィカーラ
キャスト:ジム・キャリー
     ユアン・マクレガー
     レスリー・マン

    (by 京都シネマ)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-05 14:34 | 洋画 [は~ほ]

フォロー・ミー(午前10時の映画祭)

会計士のチャールズは、妻のベリンダの行動に疑問を抱いていた。彼は私立探偵に、妻の行動を探るように依頼する
c0045529_1422418.jpg

この作品は、正直知らなかったです。
ビデオ化もされてないらしい。

最初は「辛気臭い話?眠くなる系?」って思ってたんですけど、
面白かった。

正直、「こんなにバレバレの偵察ってどうなん?」
ストーカーって言葉がなかった時代やけど、行動はそれそのもの(笑)

でも、このだんなってバカですね。
妻の気持ちに気付かなかったんですね。
そんな妻が寂しくなるのは当然ですね。

かわいい奥さん役のミア・ファロー、とってもよかったです。
表情と仕草とか、すごいかわいかった。
ウディ・アレンのパートナーやったとか、その前はFシナトラの元嫁なのか~。
世間は狭いね(笑)

原題:  『THE PUBLIC EYE』
監督:  キャロル・リード
キャスト:ミア・ファロー
     トポル
     マイケル・ジェイストン
   
    (by 東宝シネマズ二条 1972年作品)

[PR]
by rm1015 | 2010-04-05 14:17 | 洋画 [は~ほ]

ハート・ロッカー

死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。
c0045529_2358531.jpg

上映開始日がわかったときに、「休みなので10日に観よう」と決めてたのですが、
「プリンセスと魔法のキス」を観た後、「作品賞は『ハート・ロッカー』」という携帯のニュースを発見。
おいおい、混むで、水曜日やで!
というわけで、すぐに座席をGET。
大正解でした。全席完売(笑)

そして予定通り鑑賞。

一言で言うならば・・・

「女性が撮る男の映画」

いや~、女っ気なし(そらそうか^^;)

戦争の恐ろしさを改めて実感。
そんなに昔じゃないのに、ってところが怖いですよね。

しかし、この映画、決して楽しくない。
ま、戦争ですからね・・・。
増して、観てる間の緊張感ときたら・・・^^;

ドドッと疲れが来ます。

何せ、ずっと「え~、爆発するんちゃうん???」って思わせる・・。

何といっても、ほとんど知らない俳優さんなので、
正直誰が主役かわかんない。

だから、よくある映画の「この人は主役やから爆死することはない」
って安心感がないんですよ(笑)

あー、しんどかった(;´Д`A ```

いい映画かも知れないけど、私は「インビクタス」が好きです。

原題: 『THE HURT LOCKER』
監督: キャスリン・ビグロー
キャスト:ジェレミー・レナー
     アンソニー・マッキー
ブライアン・ジェラティ

(by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-10 23:54 | 洋画 [は~ほ]

プリンセスと魔法のキス

1920年代のニューオーリンズを舞台に、呪いでカエルにされた王子と出会ったヒロインが繰り広げる大冒険の行方を、おとぎ話の古典をモチーフにしつつ、現代的なエッセンスを盛り込みユーモラスに描き出す
c0045529_021881.jpg

正直、ディズニー映画って初めてなんです(笑)
ディズニー×ピクサーはあるけど、純粋なのはまったくの初めて。

素敵なお話やったな~。
ティアナが「人生働くだけがすべてじゃない」ってわかるまでのお話って感じなんやけどね。

私、生き物の中で1,2を争うほど嫌いなものがカエル。
姿がダメなんです。
正直、アニメでも目を背けたくなる(;一_一)

これもほんまはキツかった(笑)
そんなに「かわいい絵」でもないし、結構リアルやし(;´Д`A ```

話が素敵にできてたから集中できてよかったかも知れないな・・。
王子も結局はいい奴やん♪
カエルになってから会う仲間も、ローレンスも楽しくていい子やったし。

ティアナがプリンセスになったのは、オバマ大統領の件もあるとか・・・?

ティアナのベニエ食いたくなった(笑)

原題:『THE PRINCESS AND THE FROG』
監督:ジョン・マスカー

    (by 東宝シネマズ二条)

[PR]
by rm1015 | 2010-03-08 23:59 | 洋画 [は~ほ]